「CIAが設立した14のハイテク企業」の技術が超ヤバい! 超スピードDNA解析、極小通信機器、なんでもスキャンして3D化… 完全にスパイ映画の世界!

5. Atlas Wearables

「CIAが設立した14のハイテク企業」の技術が超ヤバい! 超スピードDNA解析、極小通信機器、なんでもスキャンして3D化… 完全にスパイ映画の世界!の画像2 「Atlas Wearables」より

 趣向変わって、こちらはフィットネス・トラッカーを開発・製造する企業。ただ、通常のフィットネス・トラッカーよりも一層正確に計量する。例えば、有酸素運動の際の二頭筋の動きまで計測してしまう。……CIAがこの企業に投資する理由は何だ?


6. Fuel3d

 何でもサッとスキャンできる携帯用デバイス「SCANIFY」の製造元だ。物体をさまざまな角度からスキャンすれば、3D物体も作れるとあって、犯行当時の現場の状況をリアルに再現できそうだ。


7. MindMeld

 汎用性の広い音声認識システムを発明した会社。iPhoneのSiriがより広範囲に適用されるイメージだ。オーブントースター、コンピュータ―、その他何にでも適用する。人間がダイニングキッチンで声を発しようものなら、置いてある全ての器具がその声を自動認識し、反応する。うっとおしいことこのうえない。


8. SnapDNA

「CIAが設立した14のハイテク企業」の技術が超ヤバい! 超スピードDNA解析、極小通信機器、なんでもスキャンして3D化… 完全にスパイ映画の世界!の画像3 「SnapDNA」より

 DNAをほんの数分で分析する装置の技術開発を手掛けた。素直に素晴らしい。ラボに自分の毛髪や皮膚片を提出し、結果が出るまで気をもむ日々が数週間も続く、ということがなくなる。


9. Sonitus

 耳穴や歯に装着する通信機器をプロデュース。体表のギリギリ内部に着けた装置を通じて、装着者同士がコミュニケーションを図れるスパイ道具だ。歯に装着している相手の咳払い一つ、舌打ち一つでさえ、自分の耳に「耳穴から漏れることなく」クリアな音声で届いてくる。……これ、うれしいか?

「CIAが設立した14のハイテク企業」の技術が超ヤバい! 超スピードDNA解析、極小通信機器、なんでもスキャンして3D化… 完全にスパイ映画の世界!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで