白人ソックリな宇宙人「トールホワイト」の知られざる特性10選! 人体を操る鉛筆、宇宙船の到着時期、催眠術… 元軍人が暴露

8. 奇妙な文字

 ホール氏は一度だけトールホワイトの空飛ぶ乗り物のドアをくぐることができたのだが、ドアのパネルには2列のボタンが並んでおり、古代エジプトの象形文字のような奇妙なシンボルが刻まれていたという。

白人ソックリな宇宙人「トールホワイト」の知られざる特性10選! 人体を操る鉛筆、宇宙船の到着時期、催眠術… 元軍人が暴露の画像5画像は「Proof of Aliens Life」より引用

9. 子どもたちも存在

 基地にはトールホワイトの子どもたちもおり、彼らのための遊び場もあった。


10. 宇宙船着陸のタイミング

 トールホワイトの宇宙船が地球に到着するタイミングは、いつも太陽と月と地球が特定のポジションにある時だったという。これは宇宙船の運行をスムーズにさせるためだったようだ。

白人ソックリな宇宙人「トールホワイト」の知られざる特性10選! 人体を操る鉛筆、宇宙船の到着時期、催眠術… 元軍人が暴露の画像6チャールズ・ホール氏。画像は「Millennial Hospitality」より引用

 ホール氏は現在も精力的に活動を続けており、すでに著作は5冊にも上り、自身の体験を語るイベントも行っている。彼が見たというトールホワイトを我々が目にする時は来るのだろうか。その日が訪れることを願ってやまない。
(編集部)


参考:「Proof of Aliens Life」、「Millennial Hospitality」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

白人ソックリな宇宙人「トールホワイト」の知られざる特性10選! 人体を操る鉛筆、宇宙船の到着時期、催眠術… 元軍人が暴露のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル