• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 世界中の街の風景を見ることができるグーグルマップ(ストリートビュー)。その中には、普段であれば見られないモノが偶然写り込む例も散見される。今回は、グーグルマップで発見された不可思議すぎる現場をご紹介しよう。


■海中の飛行機

1804_googlemap_01.jpg
画像は、「SLAPPED HAM」より

 一見すると、海岸線と海だけを写しているように見えるが、矢印の部分を拡大してみると海中に飛行機のようなシルエットが見える。もしも飛行機ならば、どのように写りこみ、どのように海の中へたどり着いたのかまったく意味不明だ。

 この飛行機に見える物体を“マレーシア航空370便墜落事故”のボーイング777-200ERではないかと予想する人もいる。マレーシア航空370便墜落事故とは、2014年3月にマレーシアから中国へ向かう飛行機が消息を絶った事故のこと。2018年の現在も機体の一部しか見つかっておらず、乗客・乗員の遺体も発見されていない。

1804_googlemap_02.jpg
画像は、「SLAPPED HAM」より

コメント

3:匿名ジェームス2018年9月 9日 11:22 | 返信

お宝が、あるかも?

2:匿名2018年5月 4日 18:24 | 返信

絶対、飛行機やん

1:匿名2018年5月 4日 16:03 | 返信

こんな浅瀬に落ちた旅客機が4年間も原型を留めてられるもんなのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。