レプティリアンが地球に存在する10の証拠! 警察の証言、古代神話、カッパ、ナーガ族…!

【9】

 現代でもレプティリアンの目撃情報は後を絶たない。1967年11月3日、米ネブラスカの警察官だったハーバート・シャーマーは、翼を持つ爬虫類型宇宙人に誘拐されたと証言している。また最近では、昨年10月に米人気ロックバンド・スマッシングパンプキンズのメンバーであるビリー・コーガン氏がレプティリアンを目撃したと暴露し、大きな話題となった。

レプティリアンが地球に存在する10の証拠! 警察の証言、古代神話、カッパ、ナーガ族…!の画像10画像は「Proof of Aliens Life」より引用


【10】

 日本人にとって最も身近なヒト型爬虫類といえば、カッパだろう。一説では、水死した子どもの妖怪だと伝えられているが、実際はレプティリアンだったのかもしれない。

レプティリアンが地球に存在する10の証拠! 警察の証言、古代神話、カッパ、ナーガ族…!の画像11画像は「Proof of Aliens Life」より引用


 さて、世界中の神話や伝承にはこれほど多くのヒト型爬虫類が登場する上、現在も各所で目撃されている。やはり、レプティリアンは地球に存在すると見るべきだろうか? しばしば、レプティリアンの中には変幻自在に姿を変えられるシェイプシフターも存在すると言われている。もしかしたら、あなたは知らない間に彼らに遭遇しているかもしれない……。
(編集部)


参考:「Proof of Aliens Life」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

レプティリアンが地球に存在する10の証拠! 警察の証言、古代神話、カッパ、ナーガ族…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル