ドローン空撮映像に2体のファストウォーカーUFO出現! 「こんなの見たことない」 超高速飛行、鳥ではあり得ない謎物体に衝撃広がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 宇宙空間では時折、超高速で飛行する謎の物体が撮影されるのだが、そのような物体を北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)では「ファストウォーカー」と呼んでいる。このファストウォーカーが米国の港で撮影され、話題を呼んでいる。UFO情報サイト「UFO Sightings Hotspot」(8月28日付)からご紹介しよう。


■ドローンで撮影された謎の高速飛翔物体

 8月26日、YouTubeに“UFO?! What Is This?(UFO?! これは何?)”と題された動画がアップされた。米国カリフォルニア州にあるボデガ・ベイの港を海側からドローンで空撮した映像に、一瞬だけ奇妙な物体が映り込んでいるという。

動画は「YouTube」より引用

 画面中央上部、港の入江の奥側から何か白い物体が飛び出してきて、左側へと高速で飛び去っていく様子がはっきりと捉えられている。動画の後半ではスローで同じシーンがもう一度再生され、2本の棒状の物体が同じスピードで並走していることがわかる。

0831fastwalkers-1.jpg
画像は「YouTube」より引用

関連キーワード

UFO

コメント

2:匿名2018年9月 3日 23:03 | 返信

ああ、これはスカイフィッシュだよ。

1:匿名2018年9月 3日 22:31 | 返信

ノイズ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。