アップルが密かに「ユーザーをランク付け」している可能性が浮上! “ブラック・ミラー”が現実に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 スマホや電子メールが我々現代人の必須ツールとなって久しく、中でも世界中の人々がユーザーと言っても過言ではないほど浸透しているアップル社製品。そのアップルが、ひそかにユーザーのランク付けを開始していたとしたら……。


■アップルがユーザーを“ランク付け”!?

 欧米で人気の高い1話完結型の近未来SFドラマ『ブラック・ミラー』(Netflix)では、各人の信用性を測る「社会信用スコア」で自分の行動が常に評価されている“ランク社会”が描かれている話があるが、どうやら現実のものとなりつつあるようだ。

trustscores1.JPG
Disclose.tv」の記事より

 アップルは先日、“ひっそりと” iTunesおよびApp Storeのプライバシーポリシーを変更(2018年9月18日付)。ユーザーの「デバイストラストスコア(デバイス信頼インデックス)」を使用してiTunesやApp Storeで詐欺を識別し防止する旨が記載された。

 iPhoneとMacのユーザーに対して、購入時のデバイスの信頼性を計算するためにデバイスの使用に関する情報、つまり我々のおおよその電話記録や送受信する電子メールを含めた情報を使用するという。アップルは製品を通じて何かを購入するたびに毎回、信じられないほど幅広い顧客情報を照合できるという権限を法的に得ているのである。

trustscores3.JPG
Wikipedia」より

 アップルによると、この処置は詐欺を軽減させる最先端の方法だというが、固有のデバイス識別子よりもデバイスのアイデンティティをより正確に認証する方法は完全に明らかではなく、プライバシーポリシー上でも具体的な説明がされていないため、この一方的な宣言には懐疑的な声も多く上がっているという。

コメント

2:匿名2018年10月15日 09:37 | 返信

アップルがやってる事はグーグルもMSもやってるだろうな
中国で行われてるポイント制を西側でもやろうってわけか。

1:匿名2018年10月12日 22:16 | 返信

iPhoneユーザー涙目

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。