安田純平氏の“気質と正体”会見で露呈! 放送禁止用語も飛び出し、日本政府にもチクリ… 神妙な態度は冒頭10分だけ!

関連キーワード:

,

,

,

「安田純平さん解放」とサウジ「記者殺害」は繋がっている! 「イルミナティVS 反イルミナティ」の構図に気付け、日本も陰謀戦争に参戦へ!の画像1トルコ当局が公開した解放後の安田さん「ANNnewsCH」より引用

 そんな凡ミスをしでかしても、安田氏は会見で取材成果をアピールし続けた。印象的だったのは、武装勢力から“動いてはいけないゲーム”を課された時のことだ。このゲームはわずかでも動いたり、音を立てれば、嫌がらせをされるというもので、安田氏は「これが一番きつかった」と吐露。

 拘束中、安田氏はこのゲームを2度経験したそうだが、2回目の時はイスラム教のコーランに則り「こんなことをすればアラーの教えに背くことになる」と、これまで培ったイスラム教の知識をフル活用して、武装集団と交渉したという。

「会見で安田氏は自身と武装集団との会話も再現し、熱っぽく語っていた。『コーランの第何項にはこんなことが書いてあって…』と我々に説明しながら、まるで『自分は武装集団と一歩も引かずに交渉したんだ!』とアピールしているようだった」とは取材したスポーツ紙記者。

安田氏によると、武装集団からは「動いてはいけないゲームを40日間耐えたら解放してやる」と言われていたそうで、あくまでも“言葉尻”からだが、日本政府が動いたからではなく「自分がこのゲームを耐え切ったから解放されたんだ」という思いがにじみ出ていた。

事実、安田氏は冒頭こそ日本政府に感謝の言葉を並べたが、腹の底では政府に“助けられた”という現在の構図を快く思っていない。帰国後に安田氏は外務省の関係者と面会しているが、その時の様子を振り返り「正直、外務省の私に関する情報は事実ではないことが多かったですね」とチクリ。この言葉が飛び出したのは、110分の独演会ですっかり気分が良くなったあとに行われた質疑応答でのこと。別のスポーツ紙記者は「殊勝な態度は最初の10分間で、残りは彼のトークショーでした」と話す。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

安田純平氏の“気質と正体”会見で露呈! 放送禁止用語も飛び出し、日本政府にもチクリ… 神妙な態度は冒頭10分だけ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル