• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

シリア

,

会見

,

安田純平

,

武装集団

jyumpeiyasuda1106.jpg
SankeiNews/YouTubeより

 ジャーナリスト・安田純平氏が2日に行った記者会見が波紋を広げている。各方面から自己責任論が渦巻くなか、冒頭で「私の解放に向けてご尽力頂いた皆さんにおわび申しますとともに、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました」と謝罪したものの、その後は予定時刻をはるかにオーバーする“独演会”を展開。2時間40分に及んだ会見から安田氏の“本性”が見えてきた――。

 日本記者クラブで行われたこの日の会見は当初、1時間の予定で、冒頭30分間が安田氏の回顧、後半30分が質疑応答のはずだった。司会進行を務めたのは、テレビでもおなじみテレビ朝日の解説委員で日本記者クラブ会員の川村晃司氏。安田氏は取材ノート片手にシリア入りした2015年6月22日から記憶を辿っていったが、1日1日を細かく振り返っていくため、先に進むのが恐ろしいほど遅い。解放されたのは2018年10月23日だが、予定されていた30分ではわずか1カ月ほどしか経過しなかった。この時点で報道陣の間では「まさかずっとこの調子なのか…」と不穏な空気が流れ始める。

 そんななかでも、聞き逃せなかったのは、安田氏が武装集団に拘束された原因だ。安田氏は当初、2015年にイスラム国(IS)に殺害されたジャーナリスト仲間の後藤健二さんが使っていた通訳から紹介された人物を介してシリア入りするはずだった。安田氏の説明では、その人物とシリアの国境を超え、そこで待たせてある車に乗り込む手筈となっていたが、何をトチ狂ったのか、安田氏はその人物が目を離したスキに、シリアに向かう別の集団の男性から声を掛けられ、付いて行ってしまったという。当時を振り返り安田氏は「なぜ付いていってしまったのか、自分でもわからない」。例えるならば、母親に「そこで待っていなさい」と言われたのに、見知らぬ人に「アメちゃんあるからおいで」と誘われ、付いて行ってしまった子供と同じだ。

関連キーワード

コメント

12:HOLY フィラれるフィア2018年11月11日 15:33 | 返信

なんかムスリム団のカショギが殺された意味が分かった。サウジの言い分もわかった。

安田はそれで何なの?失敗したとかじゃなく誰かに頼まれて行ったの?と思わせる報道ぶり。んなわけねーよなww なあ?(笑)日本政府のお偉い先生方さ ー 。弱々しい形がむき出しになってるけど。

11:匿名2018年11月 9日 13:20 | 返信

帰ってこないで欲しかった

10:匿名2018年11月 8日 16:15 | 返信

バックパッカーの学生じゃないんだから、プロとして取材に行く以上
捕虜になって日本中を心配させるようでは失格ですね。

9:キュアトゥインクル2018年11月 8日 14:22 | 返信

茶番詐欺のクソ野郎は死んでくれ。

8:匿名2018年11月 8日 11:25 | 返信

ジャーナリストと名乗っていますが、過去において左翼発言が多々見られ又彼のイスラム圏の取材など誰の記憶にもないのが現状で、飽く迄も自己満足に尽きる、
自分以外は目に入らない身勝手な結果が3度の拘束に繋がっている、
彼に対しては論じる必要性は皆無マスメデアで擁護論が出る事態滑稽な人々と思う。

7:匿名2018年11月 8日 10:51 | 返信

案内人が後藤健二さんの通訳だったとしたら、万一この人が武装勢力と繋がっていたらと不安だったのではないですか?
通りすがりの無関係な人の方が安全かもしれないと思ったのでは?(その賭けには負けたわけですが)
また、日本政府に不信感があるのも、後藤さんの事件の時に、政府が有効な手を打たなかったことが尾を引いているのでしょう。

この記事は、ネットでやたら騒がしいアベ応援団の尻馬にのっかって、こういう切り口が今はウケると思って書いているんでしょうかね、
だいたい被害者が状況を詳細に説明している状況に、巻きでとか、
家でテレビでも見てりゃいいんじゃないの?

6:匿名2018年11月 8日 10:30 | 返信

拘束は今回4回目。でも決して殺されることはない、プロ人質。
安田は日本が嫌いで嫌いで仕方ないから、あちらの人間と組んで、日本政府から金を引き出すために、捕虜になった演出をし続け、撮影以外は悠々自適の快適な暮らしをしていた。
全くやつれていないし、オレンジの服着せられて今まさに殺される直前だったのが、なぜ生きてる?湯川、後藤さんはあっさり殺されて、なぜ安田は生きてる??
てか、チョソだし、本人も望んでるんだから、そのまま殺されれば良かったのでは。

5:匿名2018年11月 8日 08:58 | 返信

この記事の言葉選びが悪いとは思うが、安田に学習機能が無いのは明白。
少し前に少年2人が暴走して捕まった
少年Aは舐められたくなかったと言い
少年Bは先輩としてみっともない姿を見せたくなかった
安田の現在はこの少年と差はない
自分の世界にある正義を他の人にも押し付ける。ことを何一つ変だと思わない。
普通の人はある程度合わせる
だからこれで3回目の拘束だろうと関係無い、政府の勧告に対してチキンとツイートしたことも関係無い、無理矢理出国したことも関係無い、他人に迷惑かけようが関係無い、自分の取材の成果を発表もしない
そう言う人間だから

4:匿名2018年11月 7日 23:22 | 返信

町田…とりあえず、お前が紛争地域に取材してこい。話はどれからだ。

3:匿名2018年11月 7日 21:32 | 返信

マツケンも松平健も放送禁止用語ではない。
俳優の名前が放送禁止用語ではテレビに一切出られなくなるではないですか。
あり得ない。

そして日本記者クラブの会見に集まった記者が
「はい、アウト~」や「ア●ペかよ!!」などと言うという言葉を発するとは到底思えない。
特に「ア●ペかよ!!」という言葉はネット民が好んで使うツッコミであって、ある適度の年齢の社会人が、ましてやジャーナリストにとって身近な言葉ではない。

トチ狂うという言葉もそうですが、この町田ときるってライターはただネット依存の素人としか思えない。

2:匿名2018年11月 7日 15:33 | 返信

身代金の一部はキックバックですかね?
ニヤけすぎでしょw

1:匿名2018年11月 7日 07:37 | 返信

良いツッコミをする記者さんですね、こういう記事は好きw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。