カルロス・ゴーンの作業服変装は「運気爆アゲのための戦略」だった!? 逮捕的中の占い師Love Me Doが解説「今年10~11月に動きある」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
イメージ画像は「Getty Images」より引用

 また、2019年の運勢の運勢を考えても、ゴーン氏の行動は「今の運気に合っている」のだという。今年2019年は農業や大地の年ともいえる「己亥」の年であるが、そのことを踏まえ、ラブちゃんは次のように解説した。

「亥は陰陽五行論だと水行を表します。水は色で表すと黒。亥の水は川、海を表す。川から海は、海外に繋がっているので、海外に逃げることができる。現状から逃げることができる。さらに、亥にきへん(木)を付けると「核」になる。核心をつくことから守れます。核心をつくことから守るために、高級感のあるスーツではなく、地味さや、変わっている方が今の運気にあっている感じです」(ラブちゃん)

 ラブちゃんがゴーン氏の生年月日を使って占った結果、「(検察側が)今年10月8日から11月7日の期間に何か決定的な証拠などを出せれば、完全に有罪にすることができる」とのことだ。また、「来年2月3日まで、カルロス・ゴーン氏を拘束するエネルギーがすごく強い」とし、ターニングポイントとなるのは2022年で、「この時に『夢の世界に行く』という運気が出ている」とのことだ。

“夢の世界”というのが何を示すのかは不明だが、全ての答えは2022年に出るというのがラブちゃんの見立てだ。日本中を驚かせたあの作業着姿が運気向上のためだったとすれば、ゴーン氏はスピリチュアル的にも実に侮れない人物ということになる。

 最強占い師Love Me Doの言葉から、今後も目が離せない!

文=編集部

■プロフィール
Love Me Do(通称 ラブちゃん)
占い師、風水師、占星術家。中学時代にタロット占いに目覚めたのち、占星術、四柱推命、手相、人相、顔相占い、ホクロ占い、耳占い、風水、数秘術、姓名判断、肉球占いなど、あらゆるジャンルの占いを網羅。占い研究歴は20年以上。サッカーに詳しく、JFA公認指導者ライセンスC 級コーチを取得し、サッカーの試合も占っている。
ブログ:Love Me Doオフィシャルブログ「黄金のリンゴ」
ツイッター:@lovemedo_uranai

コラム連載まとめはコチラ

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年3月25日 14:14 | 返信

ゴーンは拘置所で哲学書に読み耽っていたそうだ。
精神的な変化があってもおかしくない。

5:匿名 2019年3月8日 15:24 | 返信

わけわからんわ

4:匿名 2019年3月8日 05:47 | 返信

くだらね

3:匿名 2019年3月7日 21:23 | 返信

>> 2

という訳で私は予言する。
ゴーン氏は予言通り夢の世界へ行ったと言えるだろう、という記事をTOCANAは2022年に必ず書く。

2:匿名 2019年3月7日 21:19 | 返信

「夢の世界」か、いいねえ。
どんな結果が待ち受けているとしても、
予言的中!ゴーン氏は夢の世界に行った‼
て記事が書ける確率は100%だもんね。

1:匿名 2019年3月7日 18:47 | 返信

変わったことして注目浴びようとするのは良くない。もっといいことで注目されればいいのに。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。