『かげのしょ!! 改~ゼロからの魔女入門~』第41章

【漫画】呪文に韻が必要なのは肉体を重視するから? オノマトペと言葉の力に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

★次回は、満月の4月19日更新予定!

★第1部は現在発売中の単行本『実録☆わたしの魔女修行』(イースト・プレス)で!

★現在、最新刊『失恋めし』(KADOKAWA)も好評発売中です!

■木丸みさき
大阪生まれの大阪育ち、京都府在住。大阪の某大衆演劇場のスタッフとして働いていた経験をもとに、大衆演劇場で出会った役者やお客さんたちとの交流を描いた『わたし の舞台は舞台裏 大衆演劇裏方日記』で漫画家デビュー。同作は、第23回コミックエッセイプチ大賞で「書店員賞」を受賞した。「TOCANA」の連載『かげのしょ!! ~ゼロからの魔女入門~』をまとめた単行本『実録☆わたしの魔女修行』も好評発売中。3月22日には関西に実在する飲食店を舞台に失恋のショートストーリーを描いた漫画『失恋めし』(KADOKAWA)も上梓した。

★Twitter<https://twitter.com/kimarumisaki

文=木丸みさき

コメント

1:匿名 2019年4月8日 03:43 | 返信

おもろいし
割とこんな安易に発想に見える面が意外と真理ついてることは多々あると思う
人の本能に訴える音や言葉などなどF分の揺らぎなんかはそうだしな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。