【近親相姦】「体を使ってお父さんに”お礼”をしなさい」中国で相次ぐ、実の父親による娘の性奴隷化がヤバイ!

関連キーワード:

,

【近親相姦】「体を使ってお父さんにお礼をしなさい」中国で相次ぐ、実の父親による娘の性奴隷化がヤバイ!の画像1
父親が元妻に送り付けていたという写真の一部(東網より

  日本の児童相談所が発表した最新のデータによれば、平成29年度の児童虐待対応件数は13万件を超えているが、隣国の中国でも児童虐待は大きな社会問題となっている。

「捜狐新聞」によると、広東省潮州市で1歳8カ月の娘を虐待していたとして、実の父親が地元警察に逮捕された。この父親は昨年末に妻と協議離婚した際、生後間もない娘を引き取り、養育していたのだが、父親は娘の母親でもある元妻に対して、娘を虐待していることをほのめかす内容のメールを送り付けていたという。次第にその内容はエスカレートしていき、娘を殴りつけたり蹴とばしたりする様子を撮影した動画なども送り付けるようになったという。中には、首輪を付けられドアノブにくくり付けられているものや、まるで動物のようにペット用のカゴに閉じ込められている様子の写真まであった。元妻は娘を救うため、こうした写真を証拠として当局に提出し、女児はようやく救出されたのだった。父親は、虐待を否定しているというが、現在警察による厳しい取り調べを受けている。

 一方、上海では父親が中学2年生の娘に性的虐待を加えていた事件が明らかになった(「星島日報」)。記事によると、貴州省に住む被害少女は出稼ぎに行っている両親に会うため、上海にやってきたのだが、これが地獄の日々の始まりだった。少女は父親から無理やり、性行為を強要されたのだ。同じ部屋にいた母親は少女に対して、「これまでお父さんの世話になったんだから、体を使ってお父さんにお礼をしなさい。あなたの妹も、これから同じようにお父さんにお礼することになる」と、信じられない言葉を口にしたのだった。その後、少女は20日間にわたり父親から性的暴行を受けることとなった。

 20日後、少女は貴州省の祖父母や親戚が暮らす実家に戻ったが、少女の異変に気がついた祖父母が警察に通報し、少女の両親は逮捕されることとなった。上海の裁判所は父親に懲役15年、母親には懲役9年の懲役判決を下した。

 日本では、長期間にわたって娘を性的虐待していた父親に無罪判決が下されたことに議論が巻き起こったばかりだが、表沙汰にすらなっていない同様の事例がどれだけあるのだろうか……。

文=青山大樹

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ