盲目のマゾピアニスト・紅葉さんは脱ぐと「凶悪」な体だった! 2歳の時、少年に投げ飛ばされ有刺鉄線に目が刺さり失明…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

今、全世界で話題のドキュメンタリーネット番組
ネットで噂のヤバイニュース超真相レビュー

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロ(UMA研究家でもある)が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!

「盲目のピアニスト」と言えば辻井伸行さんを思い浮かべるでしょうが、紅葉さんに至っては「盲目のマゾピアニスト」と「マゾ」が付くんです。

盲目のマゾピアニスト・紅葉さん/ヤバイニュース番組のワンシーン

 今から11年前の2008年、友人が主催する「T-1グランプリ」という奇人変人を集めたトークライブの打ち上げで、ライブに出演されていた紅葉さんと飲みました。両足身障者の私が、紅葉さんの手をとって居酒屋の階段を上り下りする。そのデンジャラスな構図に、周りは敢えて手を貸さず見世物として暖かく見守ってくれたものです。ただ紅葉さんには杖をつく私の姿が見えていないので、何がウケているのかさっぱりわかりません。

アイドルのあのちゃんが、ピアニストの紅葉さんに質問 ヤバイニュース番組のワンシーン

 紅葉さんはすごく優しかったですが、脱ぐと凶悪な体をしています。『タイガーマスク』に出てきたマップマンという悪役レスラー並みに。いえ、隠れマッチョというわけではなく、傷だらけの全身が。マップマンは試合で増えていく全身の傷が地図(マップ)のようだからというネーミングですが、紅葉さんも負けじと胸から腹、背にもプレイで刻まれた壮絶な地図が描かれています。

あのちゃんが、紅葉さんが大好きな言葉を耳元で囁く

 傷といえば、紅葉さんと私には意外な共通点があります。鉄条網の有刺鉄線です。私の右頬には斜めに走る大きな傷が残っている、いわゆるスカーフェイスです。幼少期に立入禁止地区へ入ろうとして、張り巡らされた鉄条網を越える際に足を滑らせ、顔に鉄刺が刺さったたままズズッと落下しました。紅葉さんが視力を失った理由を聞けば、2歳の時に近所の少年に投げ飛ばされ、そこに運悪く有刺鉄線があって目に刺さったとのことです。一歩間違えば私も「盲目のUMA研究家」と呼ばれていたわけです。

紅葉さんが大好きなマゾプレイ「鞭」にトライするあのちゃん!これは凄い!!


 世界のホームラン王・王貞治は言いました。「俺は、もしかしたらマゾの世界にいるのかもしれないな。どの世界でも、超一流になった人は自分を厳しいほど痛めつけているんじゃないですか」。今回の番組では「痛みでピアノ演奏は良くなるのか」なる検証実験もあります。王さんの名言とはちょっとズレているかもしれませんが、とにかくこれは必見です。

 そして、ピアノを弾く紅葉さんを狂気の形相で鞭打つアイドル・あのちゃん。数年前に深夜テレビのマイナーアイドル特集(MCは確か指原莉乃)で初めてあのちゃんを見た際、乃木坂46の冠番組で当時14歳の齋藤飛鳥を、ドラマ『ブラック校則』でモトーラ瀬理奈を見つけた時に匹敵するインパクトを受けました。

コメント

3:匿名 2019年12月15日 04:19 | 返信

もしくは 有刺鉄線が目に刺さり

2:匿名 2019年12月15日 04:08 | 返信

目に有刺鉄線が刺さり

1:匿名 2019年12月14日 17:24 | 返信

記事を見て少女椿という大昔のアニメを少し思い出してしまった💧

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。