【都市伝説】本当にあった「お金にまつわる」怖い話! 大学生が身代わりを頼まれ…

関連キーワード:

,

,

,

【都市伝説】本当にあった「お金にまつわる」怖い話! 大学生が身代わりを頼まれ…の画像3
画像は「Getty Images」より引用

 沖縄での新しい暮らしは楽しかったという。いくつかのライブハウスで掛け持ちの演奏をする一方で、ステージのない日には国際通りの知り合いの居酒屋でバイトをする。毎日がにぎやかで酒びたりの日々。ワタルさんには東京以上に肌にあった場所だったという。

 その後の4年間も何も起きなかった。金さんが約束した通り、ワタルさんの銀行口座には毎月大学の授業料が振り込まれていた。面倒なことはほとんどない。たまに身代わりの子の手続きや身分証明に必要だと、レターパックで健康保険証を送るのだが、それも数日で沖縄に返送されてくる。

「2年目だったかなあ。その子のお母さんが入院したとかで、どうしても里帰りしたいという話になって、オレの名前でパスポートを作らせてあげたんですよ。あのときはおいしかったなあ。人助けになったうえに金さんから臨時ボーナスで20万円ももらっちゃって

 それで困らないのか? と訊ねたがワタルさんは海外に行く機会などないそうだ。

 4年たって、大学の卒業証書も手元に届いた。四国に里帰りした際には両親がとても喜んでくれ、卒業証書を手に家族写真を撮ったほどだ。

 そのまま何も起きずにさらに3年が過ぎ、ワタルさんは国際通りの近くで小さなスナックを開くことになった。それで住民票を沖縄に移さなければならなくなった。事情を話すと金さんは「10万円出すから住民票の移動は2ヶ月待ってくれ」と言ってきた。これもおいしい話だと思ってワタルさんはOKしたという。

結局、その後に住民票も沖縄に移せたし、何にも困ったことはないんですよ

 そう笑うと、ワタルさんはスナックの仕込みの仕事に戻っていったのだが…。10か月後に何が起きたか……それは想像にお任せします。

文=王山覚

●王山覚
グローバルコンサルティングファームに勤務するビジネスウォッチャー

関連キーワード

コメント

6:匿名 2019年12月21日 07:09 | 返信

10ヶ月…女性の妊娠から出産を想像したけど、猶予と併せると1年経過してるしなぁ…ってかそこは言おうよ!

5:匿名 2019年12月21日 06:19 | 返信

ちょっとまってくれ、ここで言わない理由なに?

4:匿名 2019年12月20日 22:33 | 返信

想像だけど
身に覚えの無い借金が降りかかる。
そんな感じがする

3:匿名 2019年12月20日 19:03 | 返信

オチが何か察する程頭が良くないのか
文章中途半端でわからないのか
パッとわからないからダメー

2:匿名 2019年12月20日 18:17 | 返信

話のオチは…?よく分からない。
ワタルさんはどうなった。まさか偽のワタルになり変わられ、本物は消されたとか…

1:匿名 2019年12月20日 14:35 | 返信

気になる

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。