THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 さまざまな謎の飛行物体を捉え続けている宇宙現象観測所センター(SPOC)の自動観測撮影装置ロボット「SID-1」が、あまりにも不思議な映像を撮影していた――。


■謎のダイヤ型飛行物体!!

 今回紹介するものは、なんと空中を飛ぶ“ブラックマンタ”だ。いや、ブラックマンタのようなダイヤ型UAP(未確認空中現象)か、ダイヤ型UFOかもしれない。

 さっそく分析をしてみる。問題の画像をご覧いただこう。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像1

 東京湾上空に現れたブラックマンタのようなダイヤ型形状の不思議な飛行物体を、SID-1が見事に捉えていた。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像2

 撮影日時は2016年4月17日14時11分13秒である。

 白丸の中。ダイヤ型の真っ黒の物体。以下が拡大画像だ。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像3

 ダイヤ型というより、まるでエイだ。ブラックマンタだ。太陽の方向はほぼ画像の手前上方に位置しているので、物体自身の陰で黒く見えているのかもしれない。

 しかし通常、航空機やヘリなどの場合は、太陽光が地表や海面により反射する光を下部方向から多少なりとも受けるはずなので、このように漆黒にはならない。

■形状の分析

 その独特の形状をわかりやすくするために、画像処理を施す。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像4

 マンタの形状がよりはっきり浮き出て見える。背景のもやは雲だ。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像5 THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像6

 物体の横方向を切り取って断面の形を見てみると、多少の誤差はあるが、ほぼ台形の物体であることがわかる。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像7 THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像8

 同様に縦方向に切り取る。断面の形を見てみると、やはり背景の雲などに比べてはっきりとした物体の存在を確認できる。

 切り取った断面の形は背景の空や雲と明らかに異質。横方向と縦方向は尾のように見える部分まで入れると2対1.5の比率である。尾を入れなければほぼ1対1の比率だ。

 実際のマンタの横幅方向は縦(前後)方向の約2.2倍と、横幅の方が広い。よって、本物のブラックマンタではないと推測される。マンタが海面から時々ジャンプして数メートルの高さまで達することは報告されているが、これほど高くを飛行することなどあるはずがない。鳥や蝶、トンボ、虫などの飛行形態とも異なる。もちろんヘリや航空機、気球、飛行船にもこんな形のものはない。

 正確な大きさは不明だが、過去のSID-1撮影の画像と比較しても、かなり大型の物体が飛行していると思われる。

 しかも、これは映像の1フレームだけに記録されていたものであり、前後のフレームには何も記録されていないのだ(文末の動画参照)。もしも鳥やヘリ、航空機、空中の落下物、ゴミ、風船などの場合は記録された動画のすべてのフレームに記録されているはずなのだ。

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!の画像9

 例えば、ヘリの場合はSID-1の動画のすべてのフレームにこのように航跡が記録される。それが今回は1フレームにだけ記録されていたのだ! 高速で飛行したか、瞬間移動したのかもしれない。不思議である。

 アメリカがひそかに開発中という超音速戦闘機「アストラ」もリーク画像などと比べてみると、アストラはきれいなデルタ型の形をしているようだが、それとも明らかに異なる。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

THIS IS REAL! 東京湾上空に謎の「ブラックマンタUFO」連続出現! 尻尾までハッキリ… 衝撃映像!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル