人工授精で生まれたウクライナの赤ん坊(140人)が中国に売られていた! 白人女性に独身中国男の精子を… 鬼畜すぎる人身売買発覚!

人工授精で生まれたウクライナの赤ん坊(140人)が中国に売られていた! 白人女性に独身中国人の精子を… 鬼畜すぎる人身売買発覚!の画像2
画像は「The Sun」より引用

 警察の捜査で、病院や関係先からはウクライナや外国のパスポートや顧客データ、金銭等が押収されている他、キエフのアパートで生後6週間の新生児5人が保護されている。現在も捜査は続行中だが、容疑者らは最大で禁錮12年の刑を言い渡される可能性があるという。

 ゲラシチェンコ氏は捜査を行なった警察に敬意を表するとともに、同国内でこのような人身売買が行われていたことを厳しく批判、代理出産に関わる法整備の重要性を訴えた。

 近年、中国人が関係する不法な代理出産が各国で問題になっており、今年2月にもタイで大規模な人身売買組織が摘発されている。大金を払ってでもどうにかして子どもを持ちたいという願いは理解できなくもないが、せめて中国に送られた子ども達が幸せなことを祈りたい。

参考:「The Sun」、「RT」、「Facebook」、ほか

文=編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ