芦名星の死去、菅義偉氏が自民新総裁…「名前に“草カンムリ”が付いている人に注目せよ」占い師Love Me Doの予言が的中か

関連キーワード:

,

,

菅義偉官房長官(左)、芦名星(右)。画像はそれぞれ「ANNnewsCH」、「ANNnewsCH」より

 数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)の予言がまたしても的中してしまった。8月30日の記事でラブちゃんはこう予言していた。

「9月中は“神”、“しめすへん”や“申”、さらに“くさかんむり”がつく名前、話題も目立ちやすくなります。」

 今日9月14日、ラブちゃんの予言通り、くさかんむりの関する2人の人物が注目された。自民党新総裁に選出された菅義偉官房長官と、亡くなった女優の芦名星さんである。菅にも芦にも“くさかんむり”からなる漢字である。

 ラブちゃんによると、今後も“くさかんむり”などを含む漢字には注意が必要とのことだ。

「今日は菅官房長官の新総裁選出が決まりました。9月17日から新月ですので、その3日前から、こうした星の流れが影響してきます。そこで草冠がクローズアップされた可能性はあると思います」(ラブちゃん)

「今後も新月の前後3日間は草など、今月の注目漢字に、注意してください」(同)

「また、2021年から、“輝き”に関する漢字に注目が集まります。美、光、輝、星などが注目漢字だとこれまで伝えてきましたが、これらも、前年の後半月から影響が出てきますので、今後も注意が必要でしょう」(同)

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ