安倍昭恵さんが名誉顧問だった「不二阿祖山太神宮」を村田らむが取材! 500円の「神水」、電磁波に効く鳥居、宇宙エネルギー…

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とするルポライター村田らむが寄稿!

 安倍晋三元総理の妻、安倍昭恵さんが名誉顧問をつとめていたと報じられ、少し話題になった神社『不二阿祖山太神宮』に足を運んでみた。

 場所は、山梨県富士吉田市である。もちろん青木ヶ原樹海に行ったついでである。

 ちなみに今回は、カルト新聞の藤倉善郎さんの自動車で向かった。

 予定ではただ単に神社を覗いて帰ろうと思っていたのだが、駐車場にはたくさんの自動車が並んでいた。スタッフが、

「こっち停められまーす!!」

 と誘導している。

 なんとラッキーなことに、例祭が開催されていたのだ。

 急な石垣を登っていくと、境内が見えてくる。三本の柱の妙な鳥居を潜って、中に入ると、すでに儀式がはじまっていた。

 椅子に座って、老若男女の信者さんたちと一緒に儀式の様子を見ることになった。

 本殿はかなり上の方にあり、そこで神道風の儀式をしているのが見えるのだが、だいぶ遠くなので何をやってるのかは良く分からない。

 まだ残暑が厳しい時期だったので、ただジッと座って儀式を見ているのはかなりこたえた。熱中症で頭がクラクラとしてくる。地面を見ていたら、地面の模様が段々顔に見えてきた。顔がパクパクとしゃべりだして、

「ヤバイヤバイ、こりゃマジでヤバい」

 と思っていたところでやっと儀式は終わった。僕らが着いた後、1時間以上やっていた。全体ではもっと長かったのだろう。ご苦労なことである。

 水分を取らなくては、とフラフラ社務所に行くとペットボトルに入った水を売っていた。 水の名前は「神水」で500円らしい。なんかより悪化しそうなのでやめておいた。

 ふと壁を見ると、堂々と安倍昭恵さんと教祖が写っている写真が飾られていた。別に隠してはいないようだ。

安倍昭恵さんが名誉顧問だった「不二阿祖山太神宮」を村田らむが取材! 500円の「神水」、電磁波に効く鳥居、宇宙エネルギー…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル