生娘の陰毛、オナ禁明けの精子、赤ん坊の便… 北関東に伝わる不老長寿の秘薬を取材! 節分に豆の代わりにバラ撒かれた!?

【日本奇習紀行シリーズ 北関東】

生娘の陰毛、オナ禁明けの精子、赤ん坊の便… 北関東に伝わる不老長寿の秘薬を取材! 節分に豆の代わりにバラ撒かれた!?の画像1
「ゲッティ」から引用

 昨年、そして今年は新型コロナウイルスの影響により、自粛ムードが漂ってはいるものの、例年、2月の節分には、全国各地で豆撒きなどの式典を行うのが通例となっている。しかし、日本各地の事例をつぶさに観察してみると、そうした節分の行事のなかには、なんとも信じ難いものも少なからず含まれているようだ。

 

「撒くには撒くけど、うちは豆なんか撒きやしないよ(笑)。みんな灰まみれになっちまうからそれどころじゃないもの」

 

 その昔、北関東のとある山あいの寒村で行われていたという一風変わった節分の行事についてそう語るのは、当地で生まれ育ち、今でも単身静かな余生を送る小川泰三さん(仮名・83)。なんでも小川さんの話によると、当地では豆の代わりに、代々伝わる“秘薬”を撒くのだという。

 

「そう、よそじゃさ、神社なんかに相撲取りだの女優だのを呼んで豆を撒くだろ? けどね、うちはね、灰を撒くの。不老長寿の薬だという灰をね」

 

 見た目はただの灰に見えるものの、その実、古くから伝わる製法通り作り出されているという当地の秘薬。無論、その材料や製法については、既に作り手が消えて久しい今では、大半が謎のままだというが、いくつかの材料については、小川さんも祖父から聞いたことがあるのだという。

 

「この辺じゃ昔からどこの家でもこさえてたガマの油にね、ジャコウネコの干し肉やら、亀の血を乾かしたものだとかを入れて煮詰めるっていう話だけど、忘れちゃいけないのが毛ね。器量良しな生娘の下の毛を入れるっていうふうに聞いたよ」

 

生娘の陰毛、オナ禁明けの精子、赤ん坊の便… 北関東に伝わる不老長寿の秘薬を取材! 節分に豆の代わりにバラ撒かれた!?の画像2
「ゲッティ」から引用

 たしかにジャコウネコやらガマの油などの類は、“秘薬”とされるものの材料としてはしばしば耳にするが、処女の、それも“美人”に限定する形で、その陰毛を入れるというのはあまり耳にしたことがない話だ。しかも小川さんとは別の、同村の出身者に聞いたところによると、1カ月ほど射精せずに溜めてから出した男性の精液や、赤ん坊の便などを入れるという話もあるのだという。

 

「なんでそんなもんを入れるかって? そんなの俺も知らないよ(苦笑)」

 

 こうした材料を、膠を作る際に用いる鍋で煮詰め、固まったものんすり潰して一度天日で干し、さらにそこからいくつかの材料を加えて直接火にかけて灰にしたものだとされる当地の秘薬。無論、節分で撒く際には、材料となったものの原形は失われているが、そんな代物を浴びるというのは、たとえ有り難い効能があるのだとしても、どこか腰の引ける思いを感じてしまうのだが……如何だろうか。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

生娘の陰毛、オナ禁明けの精子、赤ん坊の便… 北関東に伝わる不老長寿の秘薬を取材! 節分に豆の代わりにバラ撒かれた!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル