奇習! 風呂も便所もセックスも完全開放! 露出狂のパラダイス、西日本に実在した「フルオープン村」の実態を取材!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

奇習! 風呂も便所もセックスも完全開放! 露出狂のパラダイス、西日本に実在した「フルオープン村」の実態を取材!の画像1
「ゲッティ」から引用

 とかく、男女の仲というものは不思議なもので、傍目には何が面白いのかわからないようなことでも、当人たちにとっては珠玉の楽しみであることも珍しくない。

 

「いや、ここいらの連中がみんなやってたわけじゃないのよ。あくまで一部。一部のおかしな連中が夢中になってただけなのよ(苦笑)」

 

 かつて西日本のとある地域で局地的に行われていたという、なんとも変わった男女の営みについてそう語るのは、当地で生まれ育ち、現在も単身、静かな余生を過ごす山本清さん(仮名・83)。なんでも山本さんの話によると、その昔、当地で暮らすスキモノの男女たちは、現代の感覚でいえば、“完全にアウト”な行為にのめり込んでいたのだというのだ。

 

「早い話が、戸を開けてね、あけっぴろげでナニしたりするの。そう、外から丸見えの状態でね。それで興奮するっていう。そうそう、ナニだけじゃないよ。便所や風呂もあけっぴろげでするの」

 

奇習! 風呂も便所もセックスも完全開放! 露出狂のパラダイス、西日本に実在した「フルオープン村」の実態を取材!の画像2
「ゲッティ」から引用

 現代に比べて長閑な時代であったとはいえ、夜だけでなく昼日中でも家の戸という戸を“フルオープン”させた状態で、セックスしていれば、その嬌声が聞こえるばかりか、“行為そのもの”が丸見えになることは言うに及ばず。しかもそうした行為のみならず、便所での排泄や入浴までもが全開放されていたというのだから開いた口が塞がらない。

 

「まぁ、一応、そういうことをやるのは夏場だけでね。建前としては、“暑いから”ということなんだけどもさ。ここいらはそこまで暑くないからね。そういうのが好きなだけなんだよね(苦笑)」

 

 一応は、“夏の暑さをしのぐ”という建前があるものの、その実、露出願望のある人々の欲望を満たすためだけに行われていたと思しき当地の“フルオープン”習慣。現代ならばご近所トラブルの火種となること請け合いな内容だけに、誰しも驚かされる話である。

文=戸叶和男

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

奇習! 風呂も便所もセックスも完全開放! 露出狂のパラダイス、西日本に実在した「フルオープン村」の実態を取材!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル