米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!

米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!の画像1
画像は「THE WARZONE」より引用

 UFOや宇宙人関連の陰謀論でしばしば名前が挙がる米軍基地、「エリア51」ことグルーム・レイク空軍基地。この基地周辺は非常に警備が厳重だが、これは昔から米軍の機密航空機の試験場になっていたことと関係しているという。

 そのためか、このエリア51では謎の航空機らしき存在が衛星写真で定期的に確認されて話題に上る。そして先月1日に撮影された衛星画像にも、基地の格納庫の外に、見たこともない大きな航空機らしき物体があることが確認されたようだ。

 画像の存在が発覚したのは、先週のことだった。一見したところ、写っている物体の形は不明瞭でよくわからないが、衛星写真のスクリーンショット画像がネットに投稿されてから防衛や軍事技術の専門家をはじめ多くの人々が関心を寄せ、さまざまなサイトや掲示板にも転載されるとともに検証がなされた。これが航空機であれば、なんと滑走路よりも広い翼長を持つ巨大機になる可能性があるという。

 そもそもエリア51では、長きにわたり米軍がエイリアンの技術を研究(リバースエンジニアリング)し、高度に隠蔽されたプロジェクトのもと新兵器開発を行っているのではないかと噂されてきた場所だ。以前にも、既存のF-22とF-35の後継となる次世代航空優勢戦闘機(NGAD)のプロトタイプと思しき飛行機が写りこんで話題になっていた

 果たして、今回捉えられた機体も新兵器なのか、それとも地球産UFOともいうべき代物なのか。さらなる高解像度の画像と研究結果が待たれるところだ。

参考:「THE WARZONE」、ほか


【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル