米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!

米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!の画像1
画像は「THE WARZONE」より引用

 UFOや宇宙人関連の陰謀論でしばしば名前が挙がる米軍基地、「エリア51」ことグルーム・レイク空軍基地。この基地周辺は非常に警備が厳重だが、これは昔から米軍の機密航空機の試験場になっていたことと関係しているという。

 そのためか、このエリア51では謎の航空機らしき存在が衛星写真で定期的に確認されて話題に上る。そして先月1日に撮影された衛星画像にも、基地の格納庫の外に、見たこともない大きな航空機らしき物体があることが確認されたようだ。

 画像の存在が発覚したのは、先週のことだった。一見したところ、写っている物体の形は不明瞭でよくわからないが、衛星写真のスクリーンショット画像がネットに投稿されてから防衛や軍事技術の専門家をはじめ多くの人々が関心を寄せ、さまざまなサイトや掲示板にも転載されるとともに検証がなされた。これが航空機であれば、なんと滑走路よりも広い翼長を持つ巨大機になる可能性があるという。

 そもそもエリア51では、長きにわたり米軍がエイリアンの技術を研究(リバースエンジニアリング)し、高度に隠蔽されたプロジェクトのもと新兵器開発を行っているのではないかと噂されてきた場所だ。以前にも、既存のF-22とF-35の後継となる次世代航空優勢戦闘機(NGAD)のプロトタイプと思しき飛行機が写りこんで話題になっていた

 果たして、今回捉えられた機体も新兵器なのか、それとも地球産UFOともいうべき代物なのか。さらなる高解像度の画像と研究結果が待たれるところだ。

参考:「THE WARZONE」、ほか


【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

米軍製の新型UFOが運用目前か? 「エリア51」衛星画像に写り込んだ未知の超巨大航空機に戦慄!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

UFO・宇宙人最新記事

中古の空飛ぶ円盤が出品される

UFO・宇宙人

人気記事ランキング17:35更新