「金星語」を含む複数の「エイリアン語」を話すことができると主張する男性の動画を発見

 まずはこちらの古い動画を見てほしい。一人の男性がインタビューを受けているのだが、彼の口からは到底理解できない言葉が飛び出すのだ。男性によれば、この言語は「エイリアンの言語」の一つ「金星語」だという。

 この驚くべき映像は1969年にイギリスのBBCが放送したもので、インタビューを行っているのは天文学者のパトリック・ムーア氏だ。彼は2012年に89歳で亡くなるまで、長寿天文番組「The Sky at Night」のプレゼンターを務めていたが、他にも1969年にドキュメンタリーシリーズ「One Pair of Eyes」の指揮を執っていた。この番組ではUFOにまつわる話題も取り上げられていたようで、問題の動画はこのシリーズのうち“Can You Speak Venusian ?(金星語を話せますか?) “と題された回のものだ。

 この回でムーア氏はエセックス出身のバーナード・バイロン氏にインタビューを試みた。彼は「自由思想家」であり、「金星と冥王星から伝えられたいくつかの地球外言語で話すことができる」と主張する人物でもあった。ムーア氏がバイロン氏に口頭と筆記の両方でエイリアンの言語を披露してもらった、というのがこの動画の流れだ。

 この動画は海外のオカルト系サイトにて、世界中に存在する記録映像の中から奇妙かつ説得力のある動画を見つけだす記事シリーズの第一弾として取り上げられ、話題になった。ちなみに放送当時でもこのインタビューは賛否両論だったようだ。

 果たしてバイロン氏は本当にエイリアンの言語を話していたのだろうか?みなさんも動画を見て考えてみてほしい。

関連記事:Unexplained Mysteries

【本記事は「ミステリーニュースステーション・ATLAS(アトラス)」からの提供です】

関連キーワード:, , , , ,

文=飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

ミステリーニュースステーションATLAS編集部員
ミステリー&オカルト専門ニュースサイト「ミステリーニュースステーションATLAS」では、UFO、UMA、幽霊、怪談、都市伝説など過去から最新のニュース紹介。

飯山俊樹(ミステリーニュースステーションATLAS編集部)の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

「金星語」を含む複数の「エイリアン語」を話すことができると主張する男性の動画を発見のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新