>  > 小保方氏の今後「一度のミスで科学界追放はおかしい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント63
関連キーワード:

STAP細胞

,

小保方

,

川口友万

0529obokata_main.jpg
※写真=小保方晴子/撮影=吉田尚弘


 STAP細胞論文をめぐる不正問題で、小保方晴子研究員は12月21日付けで理化学研究所を退職予定であることが明らかになった。また、退職後にも懲戒の議論が行われることがわかった。

 すでに博士号が取り消された小保方氏だが、今後彼女が研究・活躍する場は残されているのだろうか? サイエンス・ライターの川口友万氏に伺った。

「こう考えてみてください。ニュースになるほどの大きな不祥事を起こしたサラリーマンが、同じようにサラリーマンとして一般企業に再就職できるでしょうか? できないですよね。特に小保方さんの場合は、最初の大きな研究で騒動を起こしてしまったため、業績も残っていない。なので、活躍の場はとても狭いものになるでしょう」

 国外の研究所などに所属するのも厳しい…と? たとえば、窃盗罪で逮捕され、懲戒免職処分を受けた大学教授が、数年後に別の大学で教授として就任している例などもあるようなのだが。

「今回、小保方さんが引き起こした問題とはレベルが違いますし、その教授の事情も知らないので、比較できません。ただし、小保方さんは科学者としてミスを犯し、問題を引き起こしたのですから、その教授よりも『能力面』に問題があるということになる。業績もなく博士号もない状態では、国外での活躍も厳しいでしょうね」

 ではどうすれば?

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

コメント

63:匿名2016年3月21日 09:04 | 返信

小保方さんはどうするの?ノートの開示は?

62:匿名2014年12月24日 13:11 | 返信

頭おかしいんじゃねーの?
たまにこういう香ばしい記事見かけるけど、バカさが飛び抜けてんな、お前

61:サイズ2014年12月24日 03:57 | 返信

論文は結果も不確かでその根拠に確かな法則がなかった。
確かな根拠や法則がみつけられていない未熟なもの。

しかしまだ不確かな検証だが誰より先に論文の結果発表をしたかったのだろう。

多分今の論文では誰にもSTAP細胞の存在の証明はできない。
過去に結果があったとしても意識していないいくつかの偶然の要素の上になりたった。
本人でさえ検証にきちんと結果がだせないというのはそういうことだろう。
検証できないからねつ造といわれてしまう。
疑われて当然となってしまった。

ねつ造でも真実であったとしても確実にに検証、正確に説明できないこと、
写真などの真実味のない論文を世に送り出したことにいらだちを覚えてしまう。
私はこの話題は結果のみ知ればよい。
科学者の考え方がどうとかはどうでもいい。
私からみればこんな状態のものを論文として世に出したことが無責任な行動だ。
そしてそれを権威ある科学誌が認めたのを喜んだ私たち日本人が軽率で軽薄に感じた。
私たちは無知だった。
まだ未熟な段階の論文なのだから信じてはいけなかった。
わたしがもつ嫌悪感はそこかもしれない。
小保方さんを通して自分の無知や軽薄さを知った。

いつか本当だと証明されたらみな気も晴れるかもしれない。
しかしはたしていつかそういう時がくるだろうか。
あまり期待はできない気がする。

60:匿名2014年12月24日 01:29 | 返信

この事件をミスととらえる 執筆者は 未熟者である。

これはミスではなく、彼女が故意に論文をねつ造した結果に過ぎない。

59:匿名2014年12月23日 18:26 | 返信

なによりこの問題で人が一人死んでるからね…

58:匿名2014年12月23日 00:32 | 返信

炎上商法が大成功ですね。
おめでとうございます。
と言いながら、自分も乗せられてしまいました。

57:匿名2014年12月22日 21:07 | 返信

私の勤めている「ある大学」の「ある学科」にも、同じような人たちが、かつては数名いました。もう10年以上も前に、全員定年で退職しましたが。こうした人々が、かつては日本の多くの大学に、ちらほら在職していました。彼らはネットワークを作り、同人誌のような日本語雑誌を創刊して自分たちの間で回し読みし、大学では「レフェリー制度を有する専門誌に掲載された論文」であると主張していました。データも、自身の怪しげな「学説」に都合良く合わせた捏造品で、学部の授業を真面目に受けてきた学生なら誰でも、有り得ないと判る程度の代物でした。もちろん英文の論文など書けず、書いても国際的な専門誌に掲載されるはずもありません。彼らが若い研究者や学生に、いかに悪影響を及ぼしてきたか・・・

こうした人々には、決して、アカデミックな職を与えてはいけないのです。真面目に基礎を学び、コツコツ積み上げる努力をせずに画期的な研究が可能であると考える人々は、学問の世界から永久に追放しなければならないのです。

56:いでちゃん2014年12月22日 17:36 | 返信

たしかに科学者には失敗はつきものだし、失敗から何かを発見することも多々ありますが、今回の失敗は確信犯かはわかりませんがある程度防げたものとも思えます。大学などでは著作権には厳しいはずなので、よくここまでこれたな、とも思います。
彼女の性格はよくわかりませんが若干目立ちたがりや他人とは違うという感じを出したがるタイプであるとも感じます。
たしかにマスコミの取り上げ方もひどいと感じました。彼女の私生活の面ばかりを扱っていて、なんだかアイドルのような扱いにしたのにいきなり批判を始めるのは小保方さんや関係者の方も大変苦労したでしょう。
今回反省すべき点は、
彼女の見栄を張ってしまった点と今まで何もミス(または捏造)に関して指摘できなかった人々と変に取り上げてしまったマスコミではないかと思います。
小保方さんに全ての責任を押し付けるのは、と思う節もありますが、マスコミは視聴者があってのものなのである程度視聴者向けの内容にしてしまうのは仕方のないこととは思います。一概にマスコミのみを批判はできないと思います。

55:匿名2014年12月22日 12:34 | 返信

>53
あなたは何を調べて何を読んで捏造が確定ではない、と言っているんですか?
STAP細胞があるかどうか、と論文が捏造だった、というのは別の話ですよ。
で、論文は撤回された。「再現」実験で出来なかった、以上、両方終了。
逆にあなた、なにが分からないと言っているの?あまりに無知。印象で語るな。こういう言説こそ社会の毒。

54:匿名2014年12月22日 12:05 | 返信

>、、、氏に伺った。
とある通り、胡散臭いライターを相手にして胡散臭い記事を「作成」してはいけません。しかし、物の見事に、「サイエンス=胡散臭い」を体現するような皮肉のこもった記事だと、科学に対するリテラシーのある人には判り易く、苦笑に耐えない文章である。胡散臭さは、小保方女史然り、件のライター然り、ほぼ同列、同レベル。

しかし、このような文章は、科学的リテラシーの無い人、欠ける人には誤解を生じる文章である。猜疑的な性格を反映した独自のユダヤ「陰謀論」に迷い込んだり、天地創造説や天動説シンパなどの「神学的・似非科学」に傾倒する人にとっては、非常に判りやすく、かつ、格調高いように見えるのだろう。その点、全く以って苦笑せざるを得ない。

少なくとも「ライター=胡散臭い」との認識を新たにする悪文としては「良い」見本であろう。まともな神経でこの文章を「正しい」と感じるならば、心か知性がどうかしているだろう。

53:匿名2014年12月22日 11:47 | 返信

みなさん、ミスでは無く捏造だと言いますが、まずそこから、確定ではないのでは。
小保方さんは、ミスをしたと言ってる。STAP細胞再現ができれば、ミスだった事が証明できたけど、それが出来なかったからと言って、ミスでは無く捏造だと確定するのは短絡的かなと思います。何にしろ、消化不良。もっと追求して、真実が知りたいですね。

52:どこかの研究者2014年12月22日 11:24 | 返信

おかしなことを発信する人がいるなあと思ってたら、
ちゃんとそれに対して反論コメントがついていて何だか安心した。
みんなちゃんとわかってるなあと。

サイエンスライターさん。
現在多くの国の研究機関では不正防止の講習会を定期的に開いています。
勉強のために参加されたらいかがですか?
サイエンス界の常識がよく分かると思います。
あなたはよく理解されていないようなので。

うっかりミスと捏造はくっきり線をひいて考えましょうね。
うっかりミスには寛容であるべきだと思います。
ですが、小保方氏のは、間違いなく悪意ある捏造です。
サイエンスの世界で生きる資格はありません。

51:匿名2014年12月22日 11:07 | 返信

小保方が本当は能力のある優秀な科学者で今回はたまたま一度ミスをしただけ、なのであれば、このライターが騒ぐまでもなく、今後いくらでもチャンスは来るでしょう。巨大な黒幕組織が「小保方は追放じゃ!」と言ってるわけでもなんでもないんだから。このライターと同じように今回の件を「若い研究者のかわいそうなミス」などと考えて小保方と仕事をしたいと思う人が現れるのかどうか、楽しみですね。

50:匿名2014年12月22日 10:51 | 返信

捏造をミスと言い換える詭弁。この人はサムラゴーチにもゴッドハンド藤村氏にも同じことを言ったんでしょうな?号泣議員も、あれ、書類処理のミスでしょ、擁護しないと。忙しくなりますね。

49:匿名2014年12月22日 10:09 | 返信

「たった一回のミス」とおっしゃっておりますが、これはミスではないでしょう?
なぜ周りに叩かれたのかというと、百歩譲ってミスだとしても、そのミスを認めることなく弁護士まで使って自分を擁護しようとした態度にあるんじゃないですか。
そもそも科学者ならば「自分が正しい」と思えばそれを証明するのが仕事でしょう。弁護士を引っ張りだすのはどう考えてもおかしいですし、そのために理研でも科学的な問題だけでなく法律的な問題まで絡んで、さらに話がややこしいことになってしまったんじゃないですか?
もっと早い段階でミスなり捏造なりを認めていれば仮にその時点で退職したとしても拾ってくれる企業もあったでしょうし、養護してくれる人もいたでしょう。少なくとも「科学者としての道を閉ざされる」ようなことにはなってなかったんじゃないかと思いますが・・・
stap細胞問題で科学者としての道が閉ざされたというなら、小保方さんの最大のミスは弁護士を使ってしまったことでしょう

48:匿名2014年12月22日 09:33 | 返信

サイエンスライターって技術者としてはどこの会社にも組織にも入れなかった人でしょ。就職経験ないニートと大差なさそう。中小企業でサラリーマンしてる方が年収上だと思うよ。データハウスで本出しても1000冊で額面50万とかそんなもん。
その本もまともな技術者が書いたとは思えないようなシロモノだしね。単なる売名。
おぼちゃんも川口君みたいなライターになるんじゃない?

47:匿名2014年12月22日 08:04 | 返信

小保方はこれまでの論文全てで大掛かりな捏造をしている。
川口氏は小保方の行く末よりもご自分の行く末を心配したほうがいい。
この記事1つで、もはや、あなたには職が来ない。
今までも、批判は受けてきたろうが、今回の記事は次元が異なる酷さだ。


46:匿名2014年12月22日 07:23 | 返信

オボさんにはうちの会社で働かないかとオファー出したけど、無視されました。面接ぐらい受けてくれてもいいのに!今年の4月ぐらいのことです。

45:須永2014年12月22日 06:21 | 返信

ミスじゃないでしょ。
「一度のミスで科学界追放はおかしい」
 ↓
「一度の不正行為で科学界追放はおかしい」

言い換えましょうか。
「一度の八百長でスポーツ界追放はおかしい」

44:匿名2014年12月22日 01:40 | 返信

ミスじゃなくて不正行為ですから。いまだにこの程度の認識の発信者がいるとは

43:匿名2014年12月22日 00:08 | 返信

このSTAP細胞の発想がいいということと、今回の不祥事(論文捏造?コピペ?)は分けて考えるべきで、「1回のミス」でと言えるほど、「経験が浅いから」と言えるほどの内容ではないということがわかってない。

しかも小保方さんは、最後のコメントでも「制約が」とか、自分に非があるとは思ってないような発言をしてらっしゃるわけで、この記事を書いている人が思っているような、「今度はちゃんとやる」なんていうのは自覚がない人には期待できないんだということを知るべきです。

小保方さんは、研究とは関係ない道に進むべきですよ。学位自体だって・・・って話が出てませんでしたっけ?発想が良くてもそれを実証できない、きちんとした手段で証明できないんだったら、残念ですがやっぱり意味がない。新しい理論と発想?それは実証できれば本物ですが、実証できなければ、ただの妄想じゃないですか。普通に今回の結果を見たら、「STAP細胞はない」んですよ。
1600個だか細胞を作成して1個もできなかったんでしょう?

もちろんグラビアやTV出演とか言ってるメディアの人間の品のなさも、ホント気持ち悪いくらいですけどね。

42:匿名2014年12月21日 23:13 | 返信

一度なの?
博論、サイエンス・・・

ミスなの?
人死もでているのに?しかも、世界的権威・・・

41:匿名2014年12月21日 22:58 | 返信

皆も言ってるように、バカだろお前だね。こんなのがサイエンスライターを名乗るとは、やれやれ。小保方がやったのはミスじゃない。確信犯の捏造。じゃなきゃ白紙撤回された論文のあんな結果がでるかよ。

40:匿名2014年12月21日 19:26 | 返信

外部調査委員会の調査報告が論文捏造+実験詐欺とならなければ、外部調査委員会の役目がないと思いますが?

39:匿名2014年12月21日 18:41 | 返信

サイエンティストではなくサイエンスライターでしたね。訂正します。

38:匿名2014年12月21日 18:35 | 返信

倫理観に欠けていて、さらに自分は、包容力のある優しい人間だと悦になっている偽善者のオバカサンですな。サイエンティストなどと大層な名前までつけちゃってホント困った人がここにもいましたね。

37:匿名2014年12月21日 17:06 | 返信

 こんなのがと学会に紛れ込んでるんだ。 脱会者も増える訳だ。 本屋で手が触れたら消毒し度く成る様な表題の御著作多数の様で。

36:匿名2014年12月21日 17:01 | 返信

サイエンスライター?にしてはお粗末な擁護論だ。
科学におけるミスではなく、捏造が問題だというのに。
意図せぬミスで画像の改竄なんて発生しないのよ。
自称200回成功したはずが、再現もできなかったし。
過剰に責めるのも考えようだが、擁護だけは絶対にない。
馬鹿をさらしてライターの品位まで落としてはいかん。

今後、小保方氏とSTAP細胞を巡る健全な記事が増えることを祈るのみである。

35:Lattice in the Lettuce2014年12月21日 16:28 | 返信

私は同じ科学者(物理学専攻で仕事は有機合成)として言わせて貰うが、小保方はミスではなくやる気でやってる。ES細胞を混ぜてSTAPだと言い張ったのは火を見るより明らか。
捏造を平気でやるような人間に科学者たる資格はない。しかも罪を認めず、出来る出来ると言い張っている。科学者どころか人間としてどうかと思う。
小保方が日本科学界や理研の信用をどれだけ失墜させたか考えてみた事はあるのか。
小保方のような屑が二度と科学界に復帰しないことを切に願う。

34:匿名2014年12月21日 14:46 | 返信

>『新しい理論と発想』を見つけたんです。

見つけてないよ。
細胞が外部刺激により万能性を獲得するのではという仮説は以前からあった。
それを実現させたという主張が今回の論文の肝だったわけ。
で、それが捏造だったと。

33:匿名2014年12月21日 14:37 | 返信

ミスならそこまで問題はありません
論文については査読等の過程や、あるいは出版後に第三者からの間違いであるとの指摘があれば、再検証するなどして、そのミスを訂正するなり、あるいはやはり自分は正しいと再主張するなりするのが通常のプロセスです

しかしながら彼女がしたことはミスではありません
真実は彼女しか知り得ないでしょうが、心ある人から見れば今回のそれはミスではなく捏造でしかありません

そして捏造は科学では絶対にやってはいけないことです
人類の未来の為に土台からコツコツ積み上げてきたものの途中に、誰かが恣意的についた嘘が混じる
彼女が嘘をついただけなら構いませんが、その嘘を真実と信じこんでそれを土台とする研究が次々と行われたらどうなるでしょうか
残念ながらそれらの研究も全て捏造に基づく意味のない研究となるのです、たった一人の似非研究者のついた嘘のせいで、多くの科学者の努力が無駄となるのです
そういうわけで科学では捏造は許されないのです
そして捏造をしたと思しき小保方さんの行いも同様に許されるものではないのです

ですので小保方さんを擁護するのは、このことを理解できない馬鹿か、ミスと捏造の区別がつかない阿呆か、下半身でしかものを考えられない汚らしいオヤジしか考えられません

32:匿名2014年12月21日 14:16 | 返信

「新しい理論と発想」といってもヴァカンティ教授から貰ったアイディアだしね。もうちょっと周辺情報を調べてから書いたらいいのに。

それに科学界には「追放」なんて制度はありません。「小保方さんを雇おうという企業が出てくれば雇うなという圧力が科学界からかかる」なんてことは全然ないわけで。
今回の件で、捏造という烙印が押されただけでなく、小保方さんには研究能力がない(まともな研究ノートも書けない)ことも判明しちゃったので難しいとはおもいますけどね。
まずは博士号の再審査をちゃんとクリアするか放棄するか、彼女の行動次第です。

31:匿名2014年12月21日 14:12 | 返信

捏造の可能性が極めて高い論文不正であると考えます。
きちんと実験結果に基づいて論文作成していないでしょう。
単なる他人の実績のパクリ等の剽窃ではなく、事実自体が無く捏造で作り上げた論文でしょう。
剽窃でも業界追放になるはず。実験が虚構であれば業界追放のみならず、詐欺罪、詭計業務妨害で刑事事件として立件されるぐらいの案件と考えます。
サイエンスライター は自称でしょうが、これから名のらない方がよいですね。

30:匿名2014年12月21日 13:45 | 返信

この記事のライター、及び協力された川口友万さんにお聞きしたいです。貴方達は科学の、サイエンスに邁進してる人たちの何が分かっているのでしょうか?サイエンスの世界では、一度の間違い等あってはならないのです。一度でもミスをすればそれで終了する、それがサイエンスの世界です。間違いなど持ってのほか。何度と無く自分の時論が正しいのか何度も血反吐を吐きながら検証を重ねてその結果を論文という形で発表するのです。知識が足りない、経験が足りない、そんなものはお話にならないいいわけです。経験がたりないのなら論文を発表しなければいい、それだけです。小保方さんが検証実験で再現できない=彼女はねつ造していたと言われても全くおかしくないです。この記事を書いたライターの方は大きな勘違いをされているようです。
>彼女の失敗は『いい失敗か、悪い失敗か』といえば、科学者としては『いい失敗』だっと思っているんです。次のチャンスを与えたら、きっとこの反省を生かしてちゃんとやると思う。たった一回のミスで科学者としての道が絶たれてしまうのなんて、おかしい。弱い者いじめばかりする世の中は、本当にどうかしている」
はっきりいいますと、彼女の今回のミスは科学者としては、やってはいけない間違いです。彼女にセカンドチャンスはありません、あってはなりません。

29:笑止2014年12月21日 13:37 | 返信

小保方叩き一色の世論の中で「若者の成長の機会を潰すな!」的な擁護の論陣張れば、俺様の社会的ステータス爆上げ!クールな理知的ライターとして商売繁盛しぃびれるぅ~♪

という魂胆が行間からダダ漏れですがwww

28:匿名2014年12月21日 13:04 | 返信

山崎ナントカという哲学者が大喜びしそうな記事ですね。サイエンスライターのくせに非科学的で笑える。たった一度のミスで人まで亡くなったと言いたいのか。

27:匿名2014年12月21日 12:47 | 返信

この記事書いている方は、理系じゃない方ですか?驚きました。stapは、ドイツ、韓国についで世界科学史に残る三大汚点になろうとしているのに。

26:匿名2014年12月21日 12:03 | 返信

20さん
そういうことを平気でやってのけることが,この方の理解しがたい精神構造ということです。

25:匿名2014年12月21日 11:08 | 返信

捏造に失敗したと言う意味では確かにミスですよね。
で、科学の世界では捏造は許される失敗なのだろうか。
それがまかり通る世界なら科学評論家もいいだろう。
サイエンスライターでもいいだろう。

実験結果の分析を誤る、数式を解き間違える。
そう言った失敗は科学の世界ではいくらでもあるだろう。
でもそれは捏造とは違う。

24:匿名2014年12月21日 11:08 | 返信

サイエンスライターを自称するなら、もう少し、科学としてのSTAP現象の論点が何であるかを深く調べてから文章を書くべきと思います。今、問われているのは試料のすり替え疑惑であり、これはミスではなく、犯罪です。著者の論点は、若くてかわいい女性をいじめるなという感情論に聞こえてしまいます。

23:匿名2014年12月21日 11:00 | 返信

科学者の捏造がミスとして許されるなら、
土の中に石器を埋めまくってた藤村新一も許されるね。
あ、南京事件をでっちあげてる中国の歴史学者も許されるのか。
あらゆる韓国起源を主張する学者なんてのも許すことになる。

捏造する意志の有無が問題だってのが一般常識だと思うけど、
「さいえんてぃすと」の常識は違うらしい。

22:政治哲学者2014年12月21日 10:53 | 返信

持ち上げたり、たたき落としたり、煽動されるのが好きな人たちはどこの国にもいる。
国の問題ではなくて、人間の基本的な性質か? 建設的な評論が出てくることを望む。

21:匿名2014年12月21日 10:39 | 返信

サイエンスライターにしては、ずいぶん感情的な文章ですね。「弱き者の味方」のご自分に酔っているのでしょうか?一度のミスで?よく調べて記事を書くことをお勧めします。

20:匿名2014年12月21日 10:24 | 返信

小保方さんが捏造したなんて言ってるやつがいるが、

おまえらは、自分が捏造や嘘をついておいて

肩身の狭い思いをしてまで検証実験なんかするのか?

バカな評論家やマスゴミの言う事を鵜呑みにせず

自分の頭で考えれば中学生でもわかる事だと思う。

時分はこの記事を評価します。


19:匿名2014年12月21日 10:23 | 返信

ミス?……こんなミスはダメだろう。若かろうが博士号を取ったんだ。立派な科学者だろ。その科学者が初歩的なミスをしてたのでは話にならんし、コツだとか言ってるし。科学者ってコツ? ライターさん……ミスと嘘を一緒にしたらアカンよ。責められて当然。間接的に人1人死んでんだぜ?ミスでしたゎ……のレベルではないんだよ

18:匿名2014年12月21日 10:19 | 返信

>弱い者いじめばかりする世の中は、本当にどうかしている

彼女のどこが弱いのだろう?
強すぎて恐ろしいくらいなのに。

17:一般人2014年12月21日 08:35 | 返信

小保方さんのやった事はミスではなく、限りなく捏造でしょう。
本人からは科学者としての説明、弁明はなく、未熟でした のみ。
本来与えるべきでは無かった再現実験の結果に対しても、未熟でした とのコメントのみ。
本当にサイエンスライターですか?
これがミスなら、ヘンドリックシェーン もファンウソクもミスと言うのですか?

16:匿名2014年12月21日 06:02 | 返信

詐欺師の小保方を、擁護するライターの知性の程度が知れる。国民の税金で、何千万も無駄な、子供の理科の実験レベルの作業して、高収入を得て、さらに200回成功などと世間を欺いてきた女は、ゴミというべき。

15:匿名2014年12月21日 05:37 | 返信

なんでこんなニュース記事出すのだか??
サイエンスライターさんの あまりのひどさにあきれ果てたんで 滅多に投稿しないけどね
投稿します
ミスじゃないんだよね・・・ 捏造(ねつぞう)・・ 
人のこと悪意持って騙そうとしたんですよね そこんとこしっかり 押さえないと・・
詐欺師の中で自分本人まで信じ込み騙すタイプです 証拠 出揃えば刑事罰ですよ
最先端科学の中でもSTAP細胞 まさかお金湯水のように使って
理研がよくわからないといって終了させたら 世間が黙っていないでしょうね

14:匿名2014年12月21日 04:03 | 返信

これはひどい、こんなサイエンスライターいるとは、
経緯をおっていけば彼女は修士時代から意図的に
捏造を繰り返した、博士号に値しない人
しかも数々の疑惑に対し科学的に証明することもできないままとにかく実験で証明させてくれと傲慢な弁護士を使って散々たたみかけ、特別なチャンスをもらい、親身のケアやたまに職員による送り迎えまでしてもらって、結局何一つ証明できず結局コツも嘘と判明した
捏造を認めることなく、ただ「疲れた」「環境が厳しかった」と言い訳して
異例の依願退職まで認めてもらった
自分のしたことを認め、反省しないのなら、二度と就職のチャンスはない
常習的に嘘をつき、ばれたら早速弁護団を使って大騒ぎし、世話になった人に罪をかぶせようとする人間と仕事したい人がいるかって話

親もあんな弁護団つれてきて何を考えてるのか

13:匿名2014年12月21日 03:11 | 返信

何で政治家の不正は責めていいのに
税金を使った研究者の不正研究は責めてはいけないのだろうね
同じ話しだと思うけどね

12:匿名2014年12月21日 03:07 | 返信

何かこういうミスと捏造を意図的にはき違えた擁護が多くてウンザリですね
小渕優子の収支報告書の記載漏れは「ミス」ですか?

11:匿名2014年12月21日 02:34 | 返信

科学の世界で、小保方氏が許されるのであれば、ips移植問題の森口氏も許されるべきだ。

10:自営業2014年12月21日 01:34 | 返信

ミスの積み重ねと言えるレベルなのか、計画的捏造なのか、共著者がどの程度までそれに関わっていたのか?そこに全く答えてくれなかった。
丹羽さんは共著者であり、追加のプロトコルを出した方ですよね。
捏造を含めた責任は問われないんだろうかと不思議な気持ちで会見を見ました。

9:匿名2014年12月21日 01:33 | 返信

>4
3ですが,私のコメントを,<サイエンスライターならミスと捏造の違いを科学的に説明できるはずだ>,と解釈なさったのなら,私の書き方が悪かったです。特に論文の作成過程を良くご存じであろうサイエンスライターであれば,ミスではなく捏造でしか説明できないことが次々に明るみにされていること,それを否定できる証拠も示されていない(示すことができない)ことからして,これらをミスとはみなさないだろう,ということです。

8:匿名2014年12月21日 00:11 | 返信

科学界の原則を知らない記事。科学先進国が見たら物笑い。そもそも、ノーベル賞を目指すようなプロの科学者は、30歳前後が最も旬。金メダルを狙うスーパーアスリートと同じ。ドーピング発覚したら追放が当然。論文不正犯したら追放が常識で、科学者を目指した時点で、その覚悟が必要。理研に全く責任が無いとは言えないが、そもそも個人競技の世界の話に、組織で仕事をするサラリーマンの世界の話を持ち出すことが見当違い。

7:大学教員2014年12月21日 00:09 | 返信

ご自身の文章の中で学位を取り消されたと書いておきながら、彼女は「経験が浅い若手の博士」と言う矛盾。貴方も仮にもサイエンスライターを自称するなら自家撞着しているような文章を書いていてはお話になりませんよ。

6:匿名2014年12月21日 00:04 | 返信

本当にミスだったなら、ナゼ今になっても正しい画像が出てこないんでしょうかね?
正しい画像が存在しているならすぐ出てくるはずですよね?
間違って元のデータを上書きしてしまったなら撮り直せばいいですよね?その時は200回成功していたんですから・・・

5:匿名2014年12月20日 23:13 | 返信

小保方氏が行ったことはミスではなく意図的な捏造行為。

科学者が一番してはいけないこと。

それ以前に社会人として完全失格でしょう。

4:匿名2014年12月20日 23:03 | 返信

ミスと捏造、ミスとウソ。

何が違うのか科学にもとづいて説明して下さい。
ネット工作なら何でもありだとでもお思いですか?

3:匿名2014年12月20日 21:24 | 返信

ミスと捏造の区別がつけられない。”サイエンス”ライターの発言とは思えない・・唖然

2:匿名2014年12月20日 19:19 | 返信

一度のミスっていうかSTAP論文以前の博士論文やテッシュエンジニアリング、ねいちゃプロトコルの論文も捏造疑惑が目白押しですよ。何か、まともな業績が存在するなら、教えて下さい。。。

1:匿名2014年12月20日 19:03 | 返信

科学者としてミスを犯したから叩かれてるんじゃなくて、
人間としてウソをついたから叩かれてるんじゃないの?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。