>  >  > 25日の震度5弱地震は予言されていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
earthquake0525.jpg
画像は「FNNnewsCH」より引用

 5月25日14時28分ころ、埼玉県北部を震源とするM5.5の地震が起きた。茨城県土浦市、水戸市、栃木県日光市などでは最大震度5弱を記録し、東京都内でも千代田区などで震度4が観測された。震源の深さは約50kmで、フィリピン海プレートが南からユーラシアプレートに潜り込んでいる付近で発生した地震であると思われる。

 実は今回の地震に先立ち、予言者の松原照子氏、さらにミッヒー氏やリシル氏という人気ブロガーたちが揃って警告を発していた上、実際に前兆と思われる現象まで起きていたのだ。今回は、それらをまとめて紹介したい。


■予言者たちは感じ取っていた!!

・ 松原照子氏(予言者)

20150211.jpg
松原氏のブログ「幸福への近道」より

 関東地方で震度5弱を観測したのは、昨年9月に茨城県南部で起きたM5.6の地震以来のことであり、今回は久々の大きな地震だったといえる。まず、この地震を真っ先に警戒していたのは、予見者の松原照子氏だ。

 松原氏は、ちょうど1週間前の5月18日に、ブログ『幸福への近道』上で「揺れにご注意ください」と題した速報を発し、「近々、揺れそうに感じます。防災意識を高め、お気をつけてください」と注意を促していた。

 これまでにも氏は同様の速報をブログ上で何度か発していたが、今回は場所の特定こそなかったものの、誰にもわかりやすい形で地震が発生したといえるだろう。しかも、松原氏は震源となった埼玉県在住であり、やはり特別に感じ取ったものがあったのかもしれない。


・ ミッヒー氏(主婦ブロガー)

earthquake0525_2.jpg
画像は「ミッヒー☆ - Twitter」より

 ミッヒー氏は、松原氏と同じく埼玉県に暮らす主婦で、「体感」による地震予知のほか、「予知夢」や「ビジョン」による予言も得意とする。昨年の記事で紹介している通り、これまで三井化学岩国工場のプラント爆発や、ナンバーズ3の当選番号など、数々の予言を的中させてきた。

 そんなミッヒー氏は、5月18日に「き、急にM6クラス体感が」とTwitter上でツイートしていた。実際に起きた地震の規模はM5.5と、ミッヒー氏の体感よりも小さめでは会ったものの、前述の松原氏による速報と同じ日に体感していたのが実に興味深いところだ。


・ リシル氏(主婦ブロガー)

earthquake0525_3.jpg
画像は「risiru-0000さんのブログ」より

 同じく主婦ブロガーのリシル氏は、「体感」と「霊感」で数多くの地震予知を的中させてきた。詳細は一昨年のインタビュー記事で紹介している。5月21日、リシル氏は「体感 震源わからない」と題したブログ記事に、「あくまでも第六感です。五日間以内に国内で震度5強の地震にご注意下さい。千葉方面かな…」と書いていた。

 実際の震源は千葉県に近い埼玉県で、揺れも震度5強ではなく5弱ではあったか、それに比較的近い予測だったと言えるだろう。


・ 角由紀子氏(トカナ編集長)

earthquake0525_4.jpg
画像提供:角由紀子氏

 また、トカナ編集長も5月18日の未明に大きな地震が起きる夢をみており、実際にメッセージアプリを通して友人に警告を発していたことが判明している。

 ちなみに角氏は、2011年の東日本大震災の前日にも「万里の長城」にも似た巨大な建造物が崩れ落ちる夢をみているという。角氏も何らかの異変を感じ取っていた可能性がありそうだ。

コメント

1:匿名2015年7月28日 23:41 | 返信

そろそろ、地震予知ブログブームも終わりかなと。
311の後、不安な皆の心理を巧みに操った
ただの心理作戦で信者を増やし
あたかも、自分が巫女のようにふるまい(徐々に思い込んでいったんでしょうね)
純粋な信者の方達に頼られて自己満足しているのです。
本当に予知能力がある方は、毎日ブログで呟きません
言葉が人に与える影響力をよく分かってますから
やたら人に不安を与えない為、呟けないのです。
本当に危険を察知した時だけに、冷静に周りに注意を呼び掛けます。
批判されても、いちいち反論しません。そこは気にするとこではないことをよく分かっているからです。なぜならば、それより大事な事は何か予知できているからです。
近所の、お年寄りの方の方が自然を体で純粋に感じ、長年の勘と知識と知恵で危険を察知し、かなり高確率で地震だけでなく色々な事を的中させてます。
最近は、有名芸能人の名前を出して、何かあるかも?て言ってましたが、今、人気あって忙しくしてる人が体調崩すのは、よくある事です。本人にしたら、余計なお世話です。
船の沈没?世界規模でみたら、アチコチでありますよ。
斜めに沈んでくのも、それが船の沈み方です。
当たっているのではありません。
当たってるような錯覚を周りに与えているだけなのです。
毎日毎日、地震がくると呟いていますが、内容に具体性はなく抽象的で稚拙です。
一度、検証してみてください。冷静に物事を判断できる方ならすぐにおかしさに気付きます
地震の場所も、このネット社会です。調べて統計論で、ある程度絞れます。
今は地震の活動期、火山の活動期。日本のどこで地震が起きてもおかしくありません。
因みに毎日のように揺れてますから、数打ちゃ当たると小学生の子供ですら言ってます。
しかし、地震予知ブログを見てきた人達も、そろそろ気づいてきているんじゃないですか?
毎日、地震があると呟やく異常さに。
毎日毎日、神のお告げ?神様はそんなにお喋りですか?
地震ブログを見て傷つく人達もいます。実際に地震で親族を亡くした方達。まだ深い悲しみから立ち直れない方達が、どういう思いで、このブログを目にしたか知っていますか?
中には不安から、すがるように信じてる人も、あてにしてしまっている人もいるかもしれません。
だからこそ、忠告します。
情報で人を振り回してはいけません。
人間には誰にも、危険を察知する能力が備わっています。
スマホで情報錯綜させてたら、勘がにぶりますよ。
ここは、まさに俗世間ですから
それより、地域の人達と地震に備えて対策をする事が大切です。
毎朝、ジョキングしてると自然の異変を察知しやすくなります。散歩でも同じです。
川の水位がやたら高かったり、鳥がやたら鳴いてたり。
本当の意味で体感してください。
因みに、天候の崩れや災害の前に体調崩すのは、体感でなくて体質です。
おばあちゃん、お爺ちゃんにも、よくある現象ですね。後、喘息の方など、気候の変化に敏感な方。
化学的にも証明できるでしょう。
都合の悪い人のコメントは、ブロックしているようですが、反論している人は沢山いますよ。
都合の悪いことに目をつぶるのは
神様からのお告げをもらう人がすることではありません。
一人一人、説得を試みるはずです。
仲良しごっこは止めて、そろそろ現実をみてください。神様も、いいかげん怒って一人一人にバチを与えるでしょう。口は災いの元。
まともな人は、地震予知ブログから卒業を始める時期だと気づいてるはずです。
呟きとは公の場でやることではありません。それは呟きではありません。親切でしているとか思っているなら、浅はかすぎます。言葉の影響力を考えるべきです。親切は口だけでするものではありません。本当の親切とは、親切をしている事をアピールせずに、黙って行動を起こすものです。
あ、そうそう。311をピンポイントで当てた人は一人もいませんが、津波のあった場所で、ここから先には住んではいけないと言っていたお年寄りは何人かいたそうです。
それこそ、昔の人達(祖先の教え)の声に、しっかりと耳を傾けて先を予見してた方達ではないかと思うのです。昔の本などを読んでいると、過去を教訓とし、噂話に振り回されない人は、大抵助かりますが、情報に振り回されている人は、周りを被害に巻き込みます。
言葉は凶器にもなるのです。
本当に、神様からのお告げがあるなら、何年何月何日 時間 場所
ピンポイントで 当ててください。
「ドンッときた揺れ」
「国内でM○クラス」
これは一体なんなんですか?
笑います。
後から起きた現象を当てはめやすい予言ですね
この、くだらないブーム早く終わりませんかね?
2015年7月18日 1

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。