>  > 世界の「驚きの離婚理由」10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ごとうさとき

,

離婚

6881909631_8df847949f_z.jpg
Cali4beach/Day 37: Directions to fix something broken


 俗に、「離婚は結婚の10倍のエネルギーが必要」といわれている。結婚するときはふたりともいい意味で盛り上がっているので、多少のハードルがあっても、勢いで乗り越えてしまうモノだが、離婚はそうはいかないからだ。お互い気分は最悪なうえ、財産分与や親権など、解決するためにはウンザリするような問題が山積しているのである。

 そのため、余程の事情がない限り、普通は離婚しないものなのだが、世界には「えぇッ!? こんなことで離婚しちゃうの?」
と、声を上げたくなるような理由で別れるカップルが実在する。今回はそんな離婚したカップルの信じられない理由を紹介しよう。


■1カップル目:夫が『アナ雪』を好きじゃない!

 夫がディズニー映画『アナと雪の女王』をあまり好きじゃないと言ってしまったことから、妻が「『アナ雪』のよさがわからないなんて、人間としておかしいのよ!」とブチ切れ、実家に帰ってしまったという日本で起きた話だ。

 これは、「既婚者の墓場」というネット掲示板に夫が書き込んだことで、国内メディアだけではなく、海外メディアにも取り上げられた話だ。このカップルが最終的に本当に離婚してしまったのかは定かではないが、恐らくこの妻は、『アナ雪』の件以外にも、夫に不満をもっていたのだろう。


■2カップル目:夫がパンツをはかない!

 ルーマニアの夫婦のケース。妻は結婚後、夫がパンツをはかないことに気がついた。つまり、普段からズボンの下はすっぽんぽんなのである。最初はそういう習慣なのかと思って納得しようとしたらしいが、思わぬ落とし穴があった。夫がパンツをはいていないことは、夫の友人・知人の間では結構有名な話だったのだ。もちろん、女友達にも知られており、彼女たちがパンツをはいていない夫の股間をジロジロ見ていることに我慢ができなくなってしまったのだという。

妻は
「パンツをはいてくれなきゃ離婚よ!」

と迫り、最終的にこの騒動は裁判にまで発展したのだが、法廷で夫は、

「私は妻を愛しています……。しかし、たとえ離婚されても、パンツをはくことだけは絶対イヤです」

 と言い切った。

 どんだけパンツはくのがイヤなんだよ…と思うが、夫は自らの生活習慣を譲らず離婚した。


■3カップル目:妻がブスすぎて我慢できない!

「だったら、はじめから結婚するなよ!」

というツッコミを入れたくなるのだが、これには事情がある。

結婚したとき、確かに妻は美人だったのだ。ところがふたりの間に生まれてきた娘は、どちらにも似ていない上、どう見ても美しくなかった。妻が浮気をしたのではないか?という疑問を抱いた夫が、嫁を問い詰めたところ、
“妻は過去に整形手術を受けていた”という事実が発覚したのだ。

そして整形前の妻の写真を見た夫は、あまりの落差にショックを受け、離婚へと踏み切ったのである。裁判では夫の主張が全面的に受け入れられ、夫は示談金も手に入れたという。中国であったホントの話だ。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。