>  > 【安田純平氏】すでに亡くなっている可能性も?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

イスラム国

,

安田純平

yasuda1224.jpg
画像は、国境なき記者団で発表された記事からのキャプチャ

 さきほどフリージャーナリストの安田純平さんに関する情報を掲載したが、また別の人物から新たに続報が入ってきたので速報でお伝えする。

【事件概要】
 フリージャーナリストの安田純平さんが、今年6月、取材で訪れたシリアで行方不明となっていた。そして今月22日ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」がホームページ上で、安田さんがアルカイダ系の武装組織ヌスラ戦線の支配する地域で拘束されていると発表。武装組織が身代金を要求しているため、早急な解放に向けて、日本政府へ動くよう求めた。

 これに対し、中東情勢に詳しいジャーナリストから情報が入った。この人物は、過去中東で起きた日本人拘束事件の際に中心となって動いた人物である。

「安田さんを追いかけていたのは日本だけではありません。アメリカ、イギリス、オランダ、フランスなど各国の諜報機関が安田さんの行方を捜していましたが、6月23日以降は誰も連絡が取れていないと聞いています。各国の見解では、6月24日にシリア北部で起きた爆発で瀕死の重傷を負ったのち、誰かに引き取られたとみられています。テロの被害者ということです。遺体の確認はされていないので生存している可能性も十分ありえますが、亡くなった可能性も否めません」

 彼の見解では、安田さんの安否は誰も掴んでいないはずなので、国境なき記者団が今あのような発表をしたことが疑問だという。

「先ほど話したように、安田さんの情報は錯綜しています。ケガを負っている可能性、亡くなった可能性、拘束されている可能性など、決定的な情報は誰も掴めていないのが現状です。さまざまな組織が動いているのに、なぜ国境なき記者団が情報を掴むことができたのか疑問です。ただ、仮にどこかで拘束されているとしたら、ISではない可能性が高い。今回ISは犯行声明を出していませんからね」

 日本政府が救出活動を怠ったという話が出てきているが?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。