>  > 1879年開始で2100年終了の実験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:実験, 植物学, 種子, 萌芽, 高夏五道
1879年に開始され、2100年に終わる実験とは?  ビール博士の終わらない挑戦

 なんでも早いほうがいい。すぐに知りたいし、すぐに結果を出したい。特に現代は、何に対してもスピードが求められている。実際、近代科学はそのスピードの欲求に応えるために発展してきたと言っても、ある意味間違いではない。しかし、世の中にはすぐに結果がでないものも、まだまだたくさん残っている。オンラインジャーナルの「Oddity Central」のレポートによれば、ものすごく気の長い植物実験がアメリカのミシ...

人気連載

“せむし男表現”をめぐる日本と欧米の温度差 ― 絶滅した「せむし男映画」の世界【後編】

※イメージ画像:『ヘルショック 戦慄の蘇生実験 デジタル・リ...

なぜ、せむし男は消えたのか? ― 絶滅した『せむし男映画』の世界【前編】

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...