>  > 100円均一ショップの商品で催涙スプレーを作ろう!!
アヤシイ実験室!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

POKA

,

怪しい実験室

,

硫黄

,

薬理凶室

 科学が万能な世の中とはいえ、拉致、誘拐、通り魔などなど、いまだ物騒な事件が世の中を騒がせています。スマートフォンを持ち歩いているため、110番や知人へのレスキューが容易になったとはいえ、やはり自分の身は自分で守ることがイチバンでしょう。

 世の中には護身用グッズも数多くあふれていますが、なかなか値が張るモノが多いです。そこで、今回は100円均一ショップに並べられている商品だけで、お手軽に催涙スプレーを自作してみよう! あ、もちろん悪用厳禁ですよ!!

●催涙スプレー

 市販の催涙スプレーには、ハロゲン類などの化学物質を使ったタイプと辛子などの天然物に含まれている物質を使ったタイプの2種類があります。そのため、催涙スプレーを購入せずとも辛子の辛味成分であるカプサイシンなどを抽出して濃縮することができれば、プシュッとかけるだけで、悶絶すること間違いナシの強烈な刺激物質ができあがるのです。

●必要なもの
・一味唐辛子
・オイル
・霧吹き

0331zairyou.jpg


 一味唐辛子はカプサイシンを含む最も手軽な調味料。値段も安く、大量に購入しやすいため、高濃度のカプサイシン液を作り出すにはもってこいの商品です。また一味唐辛子ではなく七味唐辛子では、カプサイシン以外も抽出できます。たとえば、山椒などの有効成分も刺激性は高そうなので試してみると面白いかもしれないゾ。

 自作催涙スプレーの中身の液体はオイル。これは、詰め替え用オイルライターの燃料を使いましょう。これはホワイトガソリンであり、汎用的な有機溶剤のひとつです。そして、これらを入れる容器である霧吹き(小型スプレー)は化粧用のグッズが最適ですね。ですが、透明な物ではなくポリエチレンかポリプロピレン製を使用しないと燃料オイルで溶けてしまう恐れがあるので注意が必要です。

関連キーワード

POKA

コメント

4:匿名2016年5月 7日 23:48 | 返信

口うるさく言うのもアレなんだけど、一部のビーカーは加熱で割れたりもしますし、引火したらそうそう事前に準備しとかないと、これ大惨事になるよ。そういった可能性も含めて記事にして欲しいな。あぶねーよ。実体験からでした。

3:匿名2016年4月 6日 11:35 | 返信

コメントで叩いてる奴は、犯罪者やテロリテストがこういう危ない物を持ってるって事は想像できないの?自分より屈強な「悪」から理不尽な暴力を行使された時、どうやって身を守るんだ?
知識として、こういう情報があってもいいだろ。
こういうの悪用する奴は既に危ないもん日常的に持ってるだろ?
まあ、使ったら逆に過剰防衛か、犯罪者の仲間入りにはなりそうだけどね。

2:匿名2016年4月 2日 22:27 | 返信

こんなもん犯罪者が悪用するだろバカだろ
男が女や子供に使って性犯罪犯しそうじゃん
どう責任取るの?

1:匿名2016年4月 2日 10:55 | 返信

「辛味成分の強烈な物で試してみるのも面白いでしょう。」
面白い??何が??何に使うのが???

「あくまでもご信用、絶対に悪用厳禁ですよ」
ご信用??護身用だろ??バカ???
悪用厳禁??それで、上の「試してみるのも面白い」ってか???

やっぱトカナは日本語不自由なテーノーの集まり。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。