>  >  > NZ地震発生中「謎の青白い光」が激撮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

(日本時間)13日午後8時すぎ、ニュージーランドでM7.8の大地震が発生。発生から数日が経過したが、崖崩れが各地で起きるなどして主要な道路が寸断され、複数の町が未だ孤立状態にあるという。

 ニュージーランド各地に大きな爪痕を残した災害であったが、被災者を恐怖におとしいれたのは地震だけではなかったようだ。なんと、地震発生真っ最中に謎の青白い光が目撃されていたというのだ! 現地住民がその時の様子を動画におさめている。早速ご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用
nzbluelight_01.jpg
画像は「Daily Mail」より引用
nzbluelight_02.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 青白い光が広範囲にわたって数回発光している様子がハッキリと映っている。撮影者のザッカリー・ベル氏によると、この光は地震の振動がピークに達すると同時に出現。5~8秒ほど断続的に発光していたという。自称気象学者のYouTubeユーザーからは、雷か変圧器の発光ではないかとの声もあがっているが、ベル氏によると、撮影方向には海が広がっているため、それはどうもありえそうにない。雷説もあるが、稲妻が映っていないという疑問が残る。

 実は同様の現象は世界各地で目撃されており、2008年の四川大地震(中国)では、震源から北東に位置する地点の上空を、輝きながら漂う奇妙な光が、発生の30分前に偶然撮影されている。

動画は「YouTube」より引用

 2007年、ペルーで発生したピスコ地震でも、自動防犯カメラによって録画された映像に、地震波の到達と時を同じくして、複数回にわたり夜空を明るく照らす発光現象が捉えられている。

動画は「YouTube」より引用

 さらに我が国においても、今年4月の熊本地震発生直後に目映く輝く光が出現。定点カメラにバッチリ写り込んでいる(送電線の切断に伴うアーク放電ではないかという説もある)。

動画は「YouTube」より引用

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。