>  >  > スロヴァキアに強烈発光するオーブ型UFO出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 今月16日、スロヴァキアで発光しながら上空にとどまり続けるオーブ型のUFO(未確認飛行物体)が出現したとして、話題になっている。

Orb_in_Slovakia1201.jpg
ケムトレイルとされる画像。「Wikipedia」より引用

 このオーブを捉えた映像を投稿したのは、ケミカル・トレイル(意図的に散布されているとされる化学物質の航跡、略称:ケムトレイル)やHAARP(地震兵器と噂される、高周波活性オーロラプロジェクト)の影響と見られる、大気中の異常現象を数多く紹介しているYouTubeチャンネル「Martin Mikuaš」。

 ケムトレイルは、通常の飛行機雲よりも長く空中にとどまり続け、その後、徐々に広がり通常の雲へと姿を変えるとされ、一部の陰謀論者たちは化学物質が意図的に噴霧されていると主張している。その目的については気象操作や、ウイルス散布による人口削減など、さまざまな憶測が飛び交っているのだが、ケムトレイル付近ではオーブやUFOの目撃事例が多いことも知られており、その関連性も含めて謎に包まれているのだ。そして今回のオーブも、ケムトレイルのすぐ近くで発見されていた――。

 何はともあれ、まずは問題の映像をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より引用
Orb_in_Slovakia1202.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用
Orb_in_Slovakia1203.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

■飛行機から噴射される異様に太い煙と強烈な発光体

 飛行機が通過した後に発生する、異様に太い飛行機雲。カメラはその雲を辿っていく。すると、雲のすぐ下に強く発光する謎の物体がはっきりと確認できる。拡大画像を見ると、物体の輪郭部分は緑がかった強烈な光を発しているようだ。やがて、飛行機が作り出した煙が落ちてくるが、発光体はホバリングしているかのように、その場にとどまり光り続けている。一体、このオーブの正体は何なのだろうか。太陽が沈む前にこれほど強く光っている点を考えると、星ともドローンとも考えにくいのだ……。

Orb_in_Slovakia1204.jpg
画像は「UFO Sightings Daily」より引用

■有害物質と戦うエイリアン? 化学反応?

 動画を投稿したYouTubeチャンネル「Martin Mikuaš」は、ケムトレイル付近でこのようなオーブがしばしば目撃されていることを指摘した上で、以下のように述べている。

「依然として、こうした謎の発光体の存在に多くの人は懐疑的です。そして今後、世界中の至るところで見られるようになっても、何が起こっているのか理解されることはないかもしれません。すでにかなり多くの人に目撃されているこれらの現象は、空に記された何かしらの“サイン”かもしれません」(Martin Mikuaš)

 謎の発光体がどんな“サイン”を意味するのか気になるところだが、今のところは、ケムトレイルと関係しているらしいということ以外、一切が謎に包まれているのだ。動画には、オーブの正体について憶測するコメントが散見される。

「彼らはレーザーを発することによって、ケムトレイルを破壊しているのではないか」
「一体これは何だ!? もしイタズラでないなら、これまで見てきた中でもっともエイリアンの実態に迫った映像ではないだろうか」

 有害な化学物質に宇宙人が対抗している、と見ているようだ。確かに言われてみれば、ケムトレイル(らしき雲)が落下していく様は、オーブが打ち落としているように見えなくもない。しかし、トカナではお馴染みのUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、こうしたコメントに反して宇宙人と関連付けて考えてはいないようだ。

「この光り輝くUFOは、航空機が作り出す雲内の物質であると科学的に分析されています。 (中略) これらの物質は、ジカ熱や鳥インフルエンザ、ガンなどの病気を引き起こすことができるのです。そして、政府と結託した企業は、治すことのできない医療品から毎年莫大な利益を得ているのです」(ウェアリング氏)

 ウェアリング氏は、アメリカを中心とする政府によって有害な化学物質が世界中に撒き散らされており、発光現象はその際に発生する何らかの化学反応だと考えているようだ。アメリカでは、ケムトレイルが原因と見られる奇病(モロジェロンズ病)の流行が過去に報告されていることもあり、直ちに原因の究明が求められるのだ。

 今回スロヴァキアで発見された謎の発光体について、さまざまな意見が飛び交っており、謎の深さを物語っているようだ。読者はどう考えるだろうか? そして、ケムトレイルに関する噂は、単なる陰謀論者の妄想と一蹴できるだろうか? その方が望ましいに決まっているが、無視できない事実が存在することも確かだ。今後の進展に注目したい。
(坂井学)


参考:「YouTube」、「UFO Sightings Daily」、ほか

コメント

2:匿名2016年12月24日 14:59 | 返信

元気玉だな

1:匿名2016年12月24日 13:52 | 返信

金星

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。