>  >  > ISSが2機の小型UFOと巨大葉巻型母艦を激撮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 国際宇宙ステーション(ISS)の周囲をノロノロと飛行するUFOが発見されたことを、トカナが紹介したのはつい先月のこと。そのISSに備え付けられたカメラが、またしても正体不明の発光体を捉えてしまったようだ。

 さらに今回の映像には、発光体とともに超巨大UFOまで映っていると、UFOハンターたちは声高に叫んでいる。大気圏の外側で、一体何が繰り広げられているというのか。早速、問題の映像をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より引用

 奇妙な発光体が映り込むこの動画を投稿したのは、UFO・地球外生命体を追い続けるYouTubeチャンネル「Streetcap1」。ISSからのライブ配信映像に、謎の発光体を発見、すかさず録画して公開に至ったのだそうだ。

 動画には、地球を真下に望む宇宙空間で明滅する2つの発光体がハッキリと確認できる。まるでホバリングするかのように、同じ位置を保っている。そして、2つの発光体に覆いかぶさるようにして横に伸びる、ぼんやりと光る別の物体がゆっくりと距離を縮め、それらが重なるところで動画は途切れている。

Megaship_by_ISS02.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 一体これは何なのか? 2つの発光体について、スペースデブリが太陽光を反射していると解釈することも可能だろう。しかし、細く伸びる物体はその巨大さからスペースデブリとは考えられない。「Streetcap1」が言うように巨大UFOなのだろうか。だとしたら、小さい発光体を回収しに来た母艦ということか……!?

竜の柩(1)

竜の柩(1)

日本発の古代宇宙飛行士説

コメント

6:匿名2017年3月29日 08:04 | 返信

ufo関連で人をだまそうとしてる輩が大勢いるのに疑わない方がおかしいだろw
疑うことを知らないとオレオレ詐欺とかに簡単に引っかかっちゃうよww

5:匿名2017年3月11日 09:51 | 返信

すべて否定してるワケではないよw
むしろ、その逆w
信じたいから、疑わしい物は見極めて除去する、そうすれば、自ずと本物が見えてくるはずでしょw
見る物、聞く物を真に受けるのは、ただのバカだよw
UFO目撃の8割近くは、誤認やインチキという調査結果もあるしw

4:匿名2017年3月11日 09:19 | 返信

ここにコメントする人達はいつも否定的な人達だね~w

なのにこのサイト見てるしww

3:匿名2017年3月11日 02:46 | 返信

坂井くんはいつもながら、空想の「うそ」を書くだけで原稿料をもらえるんだから、けっこうな仕事だよなあ。

2:匿名2017年3月10日 20:08 | 返信

ISSは、地球上空の一点に静止してるワケではなくて、時速27600kmで飛んでいるのですよw
地球を90分で一周するスピードですなw

なので、2つの光点が少しずつ消えてゆくのは、ISSが移動してるからですねw

長い煙のような物は、ちょっとわからないw

1:匿名2017年3月10日 18:37 | 返信

スペースデブリには見えないな
注目すべきところは、ふたつの丸いライトの間隔が変わってないこと
つまり、一番疑わしいのはレンズの反射した光

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。