>  > “心霊タクシードライバー”が「最恐心霊スポット」紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
otukikotaro.jpg
心霊ドライバー大槻幸太郎氏

 大槻幸太郎氏は、三和交通のタクシードライバーである。しかし、彼はただのタクシードライバーではない。何と幽霊を呼ぶ心霊タクシードライバーなのである。直撃インタビュー第1弾では、大槻氏が実際に体験し、テレビでも放映され大反響となった美人幽霊「高畑悦子」の真相を語ってもらった。

 インタビュー第2弾では、大槻氏の謎めいた人物像と「最恐の心霊スポットやガチで怖い心霊写真」を多数披露してもらう。

■大槻氏の家系にまつわる不思議な話

taxi1011-1.jpg
左:三和交通広報課長 眞壁広貴氏 右:大槻幸太郎氏


――これまで何か不思議な体験をされたことはありますか?

大槻氏(以下大槻) 父が亡くなった後、35歳ぐらいから霊的なものを感じるようになったかもしれない。起きたくても起きられず、寝返りも打てないような強烈な金縛りに遭うことが増えましたね。特徴としては首筋から肩にかけて強い鈍痛があるんです。

 そして、これも父が関係してくるんですが、過去に原因不明の腹痛に襲われたことがあったんです。痛みが数日間続いたので病院に行って検査したんですが、本当に原因不明だった。その時、たまたま母から連絡があって「胃と腸が痛くてどうしようもない」と、話したんです。その後すぐに、母が父の墓参りに行ったんですよ。そしたら何と、「父の墓の隣にあるご先祖様の古い墓石が傾いていた」という報告を母から受けたんです。それで墓石の傾きを直してもらったら、不思議なことに腹痛がピタッとおさまった。こういう話ってあるんですよね。大槻家の墓は、京都にあるんですが結構大きい敷地なんですよ。この辺りで買えば、何百万円もすると思います。

otukiketomb.JPG
立派な大槻家の墓。奥にある古い先祖の墓石が傾いていたという。


――立派なお墓ですね!大槻さんは、由緒正しい家柄なのですね。

大槻 京都の実家は、150坪ぐらい土地があるんです。もともとは二条城の近くに住んでいたんですが、父が亡くなってから、二条城の方は売却して母方の福知山のほうに一族は引っ越してしまいました。家系図を見たことがあったのですが、長男の名前には、みんな「太郎」がついている。私が「幸太郎」、祖父が「宗太郎」、曽祖父が「忠太郎」。ですが、私の父は「幸男」という名前なんです。というのも、母の代で長男が戦争で死んでしまいました。なので、長女だった母が父を養子にもらったんです。どうやら、その辺りから大槻家の流れが変わってしまったような気もしますね。


――家系図が未だにちゃんと残っているのがすごいですよね。ご先祖様はどういった筋の方なのでしょう?

大槻 元禄時代ぐらいから家系図が残っているんですよ。じっくり見たことはないんですが、母は茶道の先生をやっていましたから、茶道と関係しているのかなと思います。私は東京に出て来て好き勝手やっているので、弟が跡を継いでいます。なので、150坪の家の名義は全部弟になっているんです。私は東京で商売をやっていたものだから、相続する権利を全部放棄してしまいました。もったいないことをしたと思います(笑)弟は、大阪府立大学を出て一部上場企業ですごい地位についていて、その甥っ子は京都大学法学部に現役で受かっている。親族はみな立派なエリートなんですが、私だけがなぜか八王子の隅っこで心霊ドライバーをやっている(笑)。


otukikotaro.jpg
心霊ドライバー大槻幸太郎氏


■修羅場をくぐった大槻氏の波乱万丈人生

――今や心霊界のスターじゃないですか! そもそもタクシードライバーになられたきっかけとは?

大槻 私は京都の出身で、ニューオータニでホテルマンとして働いていたんです。しかし、独立して一旗あげたいという男の野望があったものですから、いつしか商売して成功したいと思うようになりました。ホテルマン時代に接客業やトーク技術を身につけて、自信ができてから独立しました。幸い結婚した相手も接客業の経験があったので、一緒に飲食店を経営し始めたんです。バブルの波に乗って3店舗まで拡大して有限会社まで設立しました。その後、バブルが崩壊。急上昇、急降下して三和交通で拾ってもらって、今やっとなだらかにのぼって来ているわけです。


――なるほど、山あり谷ありの人生ですね。しかしそのせいか、大槻さんにはいい味がありますね。

大槻 それは、いろんな修羅場をくぐって、いろんな経験をしたからでしょうね。さっきも言った通り、バブルの頃に天国を味わっていますよね。その後、バブルが崩壊して急降下して1度、爆撃しましたから。


――爆撃ですか?

大槻 自己破産しちゃったんです。14年前のその時に、妻に貯金通帳と印鑑渡して離婚してサヨナラしました。つまり、すべてをリセットして、裸一貫からタクシードライバーを始めたんです。


――しかし今や大槻さんは、心霊研究家みたいな雰囲気が漂っています。

大槻 そうですか。ねずみ男とか言われるんですけれどね。

眞壁広報課長 うさんくさいとかね。

大槻 うさんくさいとは、よく言われます。(笑)

眞壁 弊社には、大槻の他にも心霊ドライバーはいるんです。そのうちの何人かがニコ生に出演しているんですが、心霊ドライバーのキャラクターとして定着して最も有名なのが大槻なんですよね。なので弊社としても、絶賛売り出し中です(笑)

コメント

5:匿名2017年10月16日 11:51 | 返信

悪幽霊、お化け屋敷は、すべてのお化け屋敷は、私に連絡します,
Facebook:Chie Leong Lee
Google + YouTube : Lee Chie Leong

4:匿名2017年10月16日 09:10 | 返信

まあ、なんだ、この記事で唯一の見どころはジュリコの太腿だったわけだw

3:匿名2017年10月15日 23:46 | 返信

またこいつか。
まぁ中身の無い火星ネタよりはいいとは思うが。

もっとガチガチのガチっぽいのが見たいんだよなあ。
編集部で行ってきましたみたいなのとかさあ。

そうだ、ディアトロフ峠行ってきてよ。

2:匿名2017年10月15日 22:35 | 返信

3P目いらなくなぇ?

1:匿名2017年10月15日 18:14 | 返信

心霊現象と決めつけてるがトカナ大好き宇宙人の仕業の可能性もあるだろw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。