>  > 11の遺伝子関連フェロモンでマッチングする出会い系アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
sexualchemistryapp1.JPG
 「Daily Mail」の記事より

 アメリカのテキサス州でこの冬、フェロモン判別アプリ「Pheramor」がローンチされるという。「このアプリを使えば、自分にとって人生最愛となるべき人が分かるかもしれない!」……そんな声がさっそく上がっているという。


■“一目惚れ”は相手のフェロモン=免疫システムへの反応

 遺伝子学の第一人者であるブルターニュ・バレット博士によると、フェロモンに惹かれるというのは、相手の免疫系を判別している状態を指すのだという。地元紙ヒューストン・クロニクルのインタビューで、「人がフェロモンを嗅ぐとき、実は相手の免疫系を知覚しているのであり、同時に自分の免疫系と比較して相性を判断している」との見解を示した。

「免疫を嗅ぎ分け、自分にとって最高の相手を判別する」とは、なんだか動物的な感じもするが、実際に一目惚れがまさにこの状態に当たるというのだ。

「そういう相手と出会うと、脳が自然に答えを出します。『ああ、これは私の今までの人生において嗅いだ最も完璧なフェロモンだわ』と。それが理性を超えた愛につながるのです」(ブルターニュ・バレット博士)

人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。