【外交官が語る】UFO熱に取り憑かれたグレナダ元首相 ― 国連をも動かした男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【外交官が語る】UFO熱に取り憑かれたグレナダ元首相 ― 国連をも動かした男
 高名な政治家がUFOに関心を持っていた例は世界中に存在する。 例えば、第38代アメリカ大統領ジェラルド・フォードは、下院議員時代の1966年、公聴会でUFO問題を討議するよう求めたことがある。また、第39代大統領ジミー・カーターも、大統領就任前に自身でUFOを目撃していた。 日本でも、前東京都知事である石原慎太郎参議院議員は、「日本空飛ぶ円盤研究会」の会員であった過去を持ち、自分でもUF...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア