「落書きの家」― 家の壁面に書かれた怪文書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「落書きの家」― 家の壁面に書かれた怪文書
 埼玉県某所にある「落書きの家」。別名「バキの家」(編注:『グラップラー刃牙』シリーズの主人公・範馬刃牙の自宅も落書きだらけのため)とも呼ばれるこの家は、その独特な佇まいから、これまでも多くの好事家によって注目され続けてきた。だが、この家の四方に展開されている謎のテキスト類そのものについては、深く掘り下げられたことはあまりなかった。そこで今回は、この家の壁面全体に書き殴られたひとつ一つの怪文書...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア