一軒家を落書きで埋め尽くす老人、2万点の仮面を作った男、キャラ人形を量産する自宅ドリーマー… 櫛野展正が伴走するアウトサイドな作家たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一軒家を落書きで埋め尽くす老人、2万点の仮面を作った男、キャラ人形を量産する自宅ドリーマー… 櫛野展正が伴走するアウトサイドな作家たち
 自称アウトサイダー・キュレーター、櫛野展正は広島県福山市のアートスペース『クシノテラス』を拠点としながら、日本におけるアウトサイダー・アートの牽引役として、ますます精力的な活動を展開している。 日本では一般に“アウトサイダー・アート”というと、障害者が手掛けた芸術作品を連想する人が多いだろう。櫛野も最初は社会福祉施設に就職して障害のある人の表現活動をサポートすることからアウトサイダー・...

    今月のフォト

    写真家・中筋純が撮り続ける「原発事故」の真実! 時間が止まった街が廃墟化する過程…現在の福島は日本の未来の姿だ!

    母の自殺、メンヘラ、心霊、寺の鐘…負の力を創作エネルギーに昇華する「岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展」がヤバすぎる!

    写真投稿

    写真の投稿はこちら