東京五輪の年に大地震と富士山噴火、門前仲町は腰まで水没? 予知夢を見る霊感女性スズ氏の予言

関連キーワード:

,

,

,

■富士山が噴火する? スズ

 今年7月1日の夜には、スズ氏の3人の子どものうちの2番目の娘が、怖い夢を見たと言って起きてきた。小学校入学前の娘は霊感が強く、いつも霊的存在が見えて、話ができるのだという。神社へ行けば神さまが見えて、未来の出来事を当てることもよくあるという。

 その夢では、富士山が赤くなって、ドンと5回鳴って、怖くなって泣いたそうだ。

 夜になって空に黒い煙が出ていて、赤いドロドロしたものが流れていて、熱くて「あちっ、あちっ」となったという。

 スズ氏は、子どもを怖がらせるような、地震や火山噴火の話を彼らの前ではしないと決めている。つまり、娘は、噴火の知識がないはずなのに、リアルな夢を見たというのだ。

 また、その夢は、スズ氏がかつて初めて富士山噴火の夢を見たときと非常に似た光景だったので、驚いたという。

 その子が地震をよく当てるように、富士山噴火も近いうちに現実のものとなるのだろうか。


■2020年に大災害で東京五輪が中止になる?

 今年に入って、スズ氏は自分が見た災害の夢を書き綴るブログ「災害の夢ブログ」を開設した。

 5月26日のブログでは、災害で亡くなったわが子の亡骸を抱く夢を3晩続けて見たことを書いている。3回とも夢の終わりに「あと6年あるならば、それまでに引っ越しすれば大丈夫なのではないか?」と夢の中で思い、夢だと気付いて目覚めたのだそうだ。

 ちなみに、スズ氏は東京都23区の海沿いの、東京湾が津波で襲われたらひとたまりもないという土地に住んでいる。「あと6年のうちに引っ越し」とは、一体どのような警告だというのだろう…。

 今年からあと6年ということは、2020年の東京オリンピックの年に大地震が起きるという意味にも取れるではないか。首都直下地震か、または大津波なのだろうか。もしそれが現実のものになれば、東京オリンピックどころではなくなるだろう。実は、予言者の松原照子氏も6月23日のブログで、東京オリンピックがなくなることを示唆しているのも、興味深い。

 ちなみにスズ氏は、東京湾北部でM9の巨大地震が起きる夢を見ており、前述の亀有や門前仲町が地震と津波で壊滅的になるというのも、その結果なのかもしれない。

 スズ氏の御札流し(真言を唱えながら地蔵を流す活動。詳しくはコチラ)の活動に共感を覚えて、自分もやりたいという人々が増えているという。そのような人々の「陰徳」によって、このような悲惨な災害が回避されることを祈るばかりだ。


 ※7/4に、筆者が企画・執筆したコンビニムック『予言・天変地異』(ダイアプレス)が発売されたが、ここで松原照子氏やスズ氏のような予言者も紹介しているので、コンビニで見かけたら手にとって見ていただきたい。

■百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。ブログ:『探求三昧』、Web:『沙龍家』、Twitter:@noya_momose

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。