傘が劇的に進化! 見えない傘、その名も「空気傘」が製品化目前!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

■クラウドファンディングで大反響

AirUmbrella_3.jpg画像は「KICKSTARTER」より

 ちなみに、「空気傘」のプロトタイプには、機能別に3種類が存在している。タイプa(約9,500円)は15分駆動。タイプb(約10,600円)は30分駆動。タイプc(約11,700円)は30分駆動+伸縮機能付き。しかし市場に出す場合の価格は、200ドル(約21,600円)ほどになると見積もられているようだ。

 開発チームは現在、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」上で製品化のための資金を募っている。彼らの当初の目標額は1万ドル(約108万円)。しかし、締切り5時間前のタイミングで(24日17:00現在)、人々からの投資額はその10倍、なんと101万ドル(約1,092万円)にも達している! 「空気傘」、その名前の響きは、まるで『ドラえもん』のひみつ道具のようだ。果たして未来の街には、この傘をさす人が溢れることになるのだろうか。今後の製品化と、さらなる改良が楽しみである。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。