科学ライターがイチ推し! 人工知能(AI)映画『チャッピー』は日本でこそ作られるべき作品だった!?

関連キーワード:

,

■異形の人間に宿るピュアな精神は人種問題のメタファー?

 大筋はポール・バーホーベンの『ロボコップ』(1987年公開)の本歌取りで、企業が警官を作る(!)ところから、ギャングとの抗争、裏切られてボロボロになるロボット、警察が無力化するところまで感心するほど話をなぞっている。ただし設定は真逆だ。ロボコップは人間が機械になる話だったが、チャッピーは機械が人間になる話である。同じストーリーでも設定を真逆にすると、こんなにも印象が違うのか。人間となった機械の哀愁は機械が人間になろうとする過程で見える人間の残虐さ、滑稽さに置き換えられ、今の時代にふさわしい寓話になっている。

 チャッピーのデザインは士郎正宗の『アップルシード』に出てくるブリアレオス(AIではなくサイボーグである)からとっている。ロボコップのデザインが日本の宇宙刑事シリーズからとられた(バンダイから許諾を得ている)のと同じで、日本のロボット作品に対するオマージュだ。顔面の保護用フレームで喜怒哀楽の表情が生まれているのが憎い。敵ロボットのムースは、ロボコップのED-209と酷似したデザインで、そのやられっぷりまで、ロボコップのファンにはたまらないはず(私は思わず拍手した)。

 ラストシーンへと至る、異形の人間にピュアな精神が宿るという設定は、『第9地区』から続くブロムカンプ監督のテーマであり、人種問題のメタファーでもある。派手な娯楽作品を通じて、人間とは何か? という問いに踏み込もうとした監督の力技には驚嘆させられた。

それにしても士郎正宗がいかに天才か、本作で改めてわかった。時代を20年先取りしていた。ギャングの真似をするチャーミングなチャッピーとド派手なアクション、しっかりした設定、こういう話は士郎正宗を生んだ日本でこそ作らなければならないのではないか。この夏、アクション好き、SF好きは必見の一作だ。
(文=川口友万/サイエンスライター/著書『大人の怪しい実験室』)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

科学ライターがイチ推し! 人工知能(AI)映画『チャッピー』は日本でこそ作られるべき作品だった!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル