フリーメイソンは1日4億円以上寄付している!? フリーメイソンで製薬会社の社長が語る「メイソンの真実」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

Dr.クリス:ええ、たしかにそういう噂は最近聞きました。でも、彼に限らず、今、うちは色んな面白い人たちがいますよ。外交官とかそういう人も。特に外国に行くとき役に立ちますから。

――なるほど、彼らにはメリットがあるということですね?

Dr.クリス:ええ。外交官がヨーロッパに行くと、メイソンが多いですから話が早いんです。あとは企業の経営者なども。信用できる人がすぐ見つかりますから。すぐに現地の環境に溶け込めるのです。

――彼らはメイソンであることを、お互いの合図か何かでわかるものなのでしょうか?

Dr.クリス:インチキメイソンはいっぱいいるので、言葉で挨拶するとか、そうしたことで確認するようにしていますね。

――仮に、外交官や実業家などがフリーメイソンになったとして、そのメリットを具体的に挙げると、例えばどのようなことなのでしょうか?

Dr.クリス:どこに行っても挨拶だけで信頼できるということ。たとえば外国に行ったときに、その土地のメイソンに宿の相談をするとします。良いところに泊まりたいけども、あまりお金がない。そんなときに、安く泊まれるところを紹介してくれたり、場合によっては私の家に来てくださいといった提案をしてくれたり…。あとは、信頼できるビジネスパートナーを紹介してくれることもありますね。メイソンの場合、たとえ知らない場所に行ったとしても、すぐそこで必要なものが得られるということはあります。

――ちなみに、メイソンの会員の親族を含めて、メイソン内結婚のようなこともあるのですか?

Dr.クリス:そういうのはありますよ。メイソンを父に持つ娘が、別のメイソンの男性と結婚したというケースが去年もあったぐらいです。パーティが多いですから、それをきっかけに交際へと発展するケースもあるみたいですね。

――なるほど…いろいろと興味深いお話をありがとうございました。

Dr.クリス:ありがとうございます。

 全3回にわたり、メイソンの知られざる実態について、世間話やこれまでの歴史などについて語ってくれたDr.クリス。その多くは、都市伝説の中に登場するメイソン像とは、また一味違ったものであったが、巨額の資金と数多の会員を擁した巨大組織であるという点では、概ね一致する部分していると言える。実際にそのすべてを知るためには、自分でメイソンリーとなり、内部にて勉強・研究をし続け、同氏のような階級までのぼりつめる必要がありそうではあるが、全世界で500万人もの人々がそれに魅了され、身を投じていることを鑑みれば、やはりその価値は十分にありそうな気配である。

DSC_8883.JPG
(取材・文=戸叶和男)

・フリーメイソンインタビューシリーズはコチラ

コメント

3:匿名 2017年1月31日 08:38 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

2:匿名 2017年1月31日 08:36 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

1:みく 2017年1月31日 08:33 | 返信

フリーメイソンはその成り立ちは石工職人たちの集まりでもっと思想的な組織だったと思う。それは神秘思想を核にした自由主義思想です。アメリカ建国時もメイソンが多かったのもその思想によりアメリカ建国がなされたからです。表向きお金持ちを否定するキリスト教国でありながらあれだけ発展繁栄したのはこの思想が根底にながれているからでした。
そしてその思想は実は未知の科学に応用できるし、世界の政治やもちろん宗教にも大きな良い影響を与えられるほどのものだったのです。でもこの人のインタビューを読んでいると現在は思想というよりまるで赤十字みたい。たぶん、その元の思想を理解できる人が上位であってももう存在しないのでしょう。単にお金を集めてそれを世界中で困っているところに使う。ただ、政治の話はタブーということなので、本当に救済が必要な地域には手を出そうとはしない。国連が文句を言わない範囲でやっている。そういう所を見ても、少々の神秘性を楽しむただのお金持ちたちのお遊び組織と堕している。莫大なお金が集まってくるのでなにか陰謀があるんじゃないかと思われているし、実はイルミナティが知られずに入り込んでいるとも言われている。
イルミナティに入られるということは彼らの活動拠点となってしまっていることを意味しています。これがフリーメイソン陰謀説の根拠です。
フリーメイソンが元々の正義を取り戻さない限り、彼らの根城に甘んじなければならないが、上位がもうイルミナティだということなので難しいでしょう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。