血液型占いも県民性も科学的根拠なし? 軍事由来のデタラメ占い

血液型占いも県民性も科学的根拠なし? 軍事由来のデタラメ占いの画像1※イメージ画像:『anan SPECIAL 人生が変わる! 恋する血液型』(マガジンハウス)

 血液型による性格分類や相性診断などの占いといえば、どこか少女趣味っぽい印象がある。だが、もともとは軍事と密接な関係にあったことはあまり知られていない。

 現在使われているABO型血液型分類法が確立されたのは、1910年ごろとされている。当時は第一次世界大戦の勃発をひかえた、戦争の時代である。戦時下において、兵士はもちろん、民間人も負傷の危険があり、輸血などの治療に必要な情報として、血液型の把握が急がれた。

 そして、4つの血液型の登場により、これを性格分類に用いる動きも出てくる。日本における血液型性格分類の提唱者は教育学者であった古川竹二である。1927年に、『血液型による気質の研究』を発表。同論文で提唱されたものは、几帳面なA型、ずぼらなB型といった、現在の血液型占いに通ずるものがあった。

 これを受け帝国陸軍が、血液型によって将校の気質、能力を分類し、適材適所に配置する研究を始めたが、実用化には至らなかった。この理由は、「例外が多すぎる」というものであった。考えてみれば当たり前である。A型にも几帳面な人間も入れば、ずぼらな人間もいるだろう。すべての人間を4種類に分類することに無理がある。

 この研究において“使える人材”として優遇されたのはA型であった。だが、日本人のおよその血液型分布は、A型が40%、O型30%、B型20%、AB型10%とされており、A型がもっとも多いのである。結局のところA型が無難な人材として重宝されていただけの話ではないだろうか。

 ちなみに現在、バラエティ番組などで取り上げられる「県民性」も軍事由来のものである。士気向上のため、軍隊の部隊は出身地別に分けられていた。その中において、県民ごとのおおまかな気質を分類していたのだ。

 科学的な根拠は完全に否定されていた血液型性格分類だが、1970年代に突如復活する。能見正比古が、1973年に『血液型人間学』(サンケイ新聞出版)を発売したのだ。同書はベストセラーとなり、以降、能見は多くの血液型関連の著作を発表する。

関連キーワード:,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

血液型占いも県民性も科学的根拠なし? 軍事由来のデタラメ占いのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル