未来から来た人や物が写った6枚の古い写真?タイムトラベル写真を検証!

関連キーワード:

,

,

 もしも数十年前の写真に携帯電話が写っていたら……? その時代には存在するはずもない人や物が写真に写っているケースが話題だ。だが、最近の調査では捏造の可能性も浮上しているという。果たしてこれらの写真は“本物”なのか? 最新のアンサーを紹介しよう!


1. 古代中国の墓内でスイス時計が発見

 2008年12月、中国・広西チワン族自治区で発見された約400年前の明王朝時代の大きな墓の中で、親指の爪ほどの大きさの、小さいながらも完璧な形をした金属製の腕時計が発掘されたと話題になった。

未来から来た人や物が写った6枚の古い写真?タイムトラベル写真を検証!の画像1Express」の記事より

 針は10時6分を指し、背面にはなんと“Swiss” の文字。発見当初はタイムトラベラーの存在がまことしやかに議論されたというが、残念ながら現在ではデジタル加工された捏造写真であったことが判明しているそうだ。だが、いくつかのサイトでは今でもタイムトラベルの証拠として取り上げられている。

2. “時代錯誤”な格好の人物

 この1枚の白黒写真。これは、1940年代にカナダのブリティッシュ・コロンビア州にある橋(South Fork Bridge)のオープニングセレモニー時に撮影されたものだ。一見なんの変哲もないようだが、よく見ると1人違和感のある人物が……。

 正装をした人々の中に混ざっている、Tシャツ&パーカー姿の男性。しかも、サングラスをかけており、まるで現代人がタイムスリップしたかのように見える。しかし調査の結果、実は当時にもこのような格好をすることがあり得たという、ちょっと驚きの展開に。

未来から来た人や物が写った6枚の古い写真?タイムトラベル写真を検証!の画像2Express」の記事より

 サングラスは1920年代頃より流通していたこと、そしてモダンなTシャツはおそらく当時のスポーツチームのエンブレムを縫い付けたセーターである可能性が高いという。ちなみにそのエンブレムはナショナルホッケーチーム(NHL)のモントリオール・マルーンズ(1924~1938)のものに酷似しているらしい。

3. 携帯で会話する女性・1928年

 2010年10月にYouTubeに投稿された途端に多数のテレビ番組や雑誌に取り上げられ大きな反響を呼んだという1本の動画。北アイルランドに住むジョージ・クラーク氏がアップした“チャップリンズ・タイムトラベラー”だ。

 これは1928年に製作されたチャップリン映画『サーカス』のDVD特典映像として収録されているもので、ロスでの映画公開初日に映画館に並ぶ人たちを撮影したものだという。そして驚くべきは、この動画の中の1人の女性が、まるで携帯電話を耳にあてて誰かと話しているように見えるということだ。

未来から来た人や物が写った6枚の古い写真?タイムトラベル写真を検証!の画像3Express」の記事より

 クラーク氏はこれは絶対に携帯電話であり、女性がタイムスリップして人混みに紛れていたところをたまたま撮影されてしまったのだと主張。様々な憶測が飛び交ったが、後にアメリカの権威ある月刊誌「The Atlantic」が補聴器であった可能性を示唆し、議論もうやむやになってしまった。

 当時の携帯用補聴器の型のひとつに、小型ラジオのような四角いモデルがあり、耳にあてる部分がラッパ型のものがあったというのだ。耳にあてている姿はまるで現代の携帯電話で話す姿にそっくりということだが……。

未来から来た人や物が写った6枚の古い写真?タイムトラベル写真を検証!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル