「ジェミニ5号」が1965年に撮影した写真にUFO発見? 漆黒の三角飛行物体は「TR-3B」プロトタイプか?

「ジェミニ計画」――聞き慣れない名前かもしれないが、それは米国が初めて有人宇宙飛行に成功した「マーキュリー計画」と、人類が初めて月面探査を成し遂げた「アポロ計画」との間に行われた計画である。月までの往復にかかる期間(8日間)の宇宙滞在、宇宙遊泳、宇宙船のドッキングなどが次々と達成され、旧ソ連との間で繰り広げられた宇宙開発競争において米国の優位が確立した極めて重要な宇宙計画だった。

 現在、「ジェミニ計画」の宇宙船に搭載されたカメラが撮影した数々の写真は、米アリゾナ州立大学の地球・宇宙探査大学院(School of Earth and Space Exploration)による特設ホームページ上で見ることができる。しかし、撮影から半世紀近くが過ぎた今、一般公開されている膨大な写真のうちの1枚に“黒く巨大な三角形の飛行物体”が写り込んでいることが判明し、世界のUFO研究家たちを驚かせているようだ。まずは問題の写真をご覧いただこう。

「ジェミニ5号」が1965年に撮影した写真にUFO発見? 漆黒の三角飛行物体は「TR-3B」プロトタイプか?の画像1画像は「March to the Moon」より引用

 これは1965年8月、地球周回軌道上を飛行中のジェミニ5号が、ハッセルブラッドのカメラで米ニューメキシコ州の砂漠を撮影した写真だ。赤茶色の乾いた大地が広がる砂漠上空に、ぽっかりと、まるでそこだけ光を吸い込んでしまったかのような漆黒の三角形が浮かんでいる。その周囲は、青白く不気味に輝いており、磁場やバリアで守られているとしか思えない。これは一体何だったのか?

 画像を目にした各国のUFO研究家たちの間では、正真正銘のUFOだとする声、米国が極秘裏に開発してきたとされる反重力戦闘機「TR-3B」のプロトタイプではないかとする説など、さまざまな意見が飛び交っているようだが、未だ結論には至っていない模様だ。特にUFO説を支持する人々は、三角形の飛行物体がフラットかつ光を吸収する素材で覆われているように見える点を挙げ、「これはしばしばUFOに見られる特徴である」としている。さらに、このような衝撃的画像が現在に至るまで放置されていた点にも違和感を覚えているUFO研究家は多いようだ。

 謎は深まるばかりだが、今後NASAの専門家たちによる見解が発表されることはあるのか、このまま一切の公式見解も示されないならば、その理由とは何か? 事態の推移を注意深く見守る必要がありそうだ。
(編集部)

参考:「March to the Moon」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

爆弾魔「ユナボマー」と交流した日本人学者の考察 IQ167の天才が送った「異常な手紙」とは?

19時から放送される「世界の何だコレ⁉︎ミステリー」(フジテレビ系)では、FBI...

2023.03.15 10:45事件
『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「ジェミニ5号」が1965年に撮影した写真にUFO発見? 漆黒の三角飛行物体は「TR-3B」プロトタイプか?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング17:35更新