究極の隙間産業! ニッポンの「珍発明」5選がヤバすぎる!

関連キーワード:

,

 前回日本の珍発明の数々をお届けしましたが、まだまだ、まだ見ぬ珍発明のお宝が眠っているのかも…?

 今回も色々な珍発明を紹介しますが、一番驚きなのはそれが実際に販売されておりある人にとっては非常にお役立ちアイテムになっているということ。ま、間違いなくほんの僅かですけど珍発明こそ究極の隙間産業なのかもしれませんね。


■#1 なんでも収納ネクタイ

究極の隙間産業! ニッポンの「珍発明」5選がヤバすぎる!の画像1画像は、「LIFEBUZZ」より

 外出して困るのが忘れ物、しかも念入りにチェックした日に限って忘れ物をするというのは筆者の中でマーフィーの法則に入るほどです。旅行先でデジタルカメラにSDカードが入ってなかった時のやりきれなさときたら言葉も見つかりません。

 でもこのネクタイがあればまず忘れ物を防げるでしょう。爽やかにスーツで決めるサラリーマン、一見すると普通のネクタイがひっくり返すとあらびっくり、こんなに収納スペースが!手帳、はさみ、クリップ、通帳、クレジットカードまでなんでもござれのゴンザレス。これならいちいち鞄から必要なものを探す手間も省け、商談もスマートにまとまるというものです。泥棒さんは鞄よりネクタイを狙ったい方が良さそうたい!

■#2 手動式360°パノラマカメラ

究極の隙間産業! ニッポンの「珍発明」5選がヤバすぎる!の画像2画像は、「LIFEBUZZ」より

 今でこそスマート・フォンのパノラマアプリやRICOHから発売されているワンショットでパノラマ写真が撮影できるデジタルカメラ「THETA」によって身近なものになったパノラマ写真。でもフィルムの時代にはこんな発明品もありました。今と原理は同じですが、手元のシャッターが全部のカメラにつながっており同時に撮影できるという優れもの。

 画像を見る限り7台の「撮りっきりコニカMINI」を使っているみたいですね。これまた懐しい、若き日の西田ひかるさんがテレビCMに出てましたなぁ。この手動式360°パノラマカメラは見るのもアナログ、現像したフィルムをプリントし、それを輪っかにして中から覗くという、もう発明なんだかどうなんだかという感じもしますがその努力は高く評価していいと思います。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

究極の隙間産業! ニッポンの「珍発明」5選がヤバすぎる!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル