【衝撃動画】国際宇宙ステーションがミサイルをぶっ放していた!? 宇宙から地球を攻撃か?

 アメリカ航空宇宙局(NASA)は、「High Definition Earth Viewing(HDEV)」と呼ばれる実験の一環として、国際宇宙ステーション(ISS)内の科学実験施設「コロンバス」に計4台の外部カメラを取りつけ、24時間365日のライブストリーミング中継を行っている。そこに映し出されるのは、高度460kmの地球衛星軌道上を周回するISSの一部と、今この瞬間の地球の姿だ。


■ISSから謎の物体が発射された!

 しかし今月、このライブストリーミング中継に信じられないような光景が映り込んでいた。なんと、ISSが地球に向けて“ミサイル”のような物体を発射していたというのだ。ISSは人類史上比類なき規模の「平和目的」の国際共同プロジェクトだったはず。それが地球に攻撃を加えることなど、あってよいはずがない。いったいISSで何が起きているのか!?

動画は「YouTube」より

 衝撃的瞬間を記録したこの動画は、今月24日にYouTubeで公開された。ライブストリーミング画面をそのままスクリーンショットに収めたのか、連続写真のようになっているが、確かにISSから地球に向けて正体不明の物体が放出されていることがわかる。細長い形や大きさなど、まさにミサイルと呼ぶにふさわしい特徴を備えている。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ