壁をすり抜ける「火の玉」の謎がついに解明! UFOは「プラズマバブル」だった!?

関連キーワード:

,

,

,

 謎の「空中発光物体」の正体が明らかになった! 今までにも、さまざまな理論が合理的な説明を試みてきたが、今回の発見により「UFO」解明に向けて大きく前進したとみられている。

 UFOの形状は、さまざまあるが、「火の玉」型の目撃は特に多いことで有名だ。日本においても、類似の現象が「人魂」として昔より知られているが、長年の謎に終止符が打たれそうだと、6月24日付の英紙「Mirror」が報じている。

fireball_01.jpg画像は「Mirror」より引用


■光速のマイクロ波が生み出す「プラズマバブル」

 これまで科学者の間で研究されてきた火の玉には、いくつかの特徴(嵐の最中に発生、空間移動、壁のすり抜け、不快な臭い)があり、余りにも非常識な存在に多くの科学者が頭を抱えてきた。人類が未だ到達していない未知の超科学技術によるものや、UFOの可能性を主張する人々も現れたほどだ。

 これまでにも多くの科学者が、「火の玉」を科学的に説明しようと試みてきたが、中国人科学者H・C・ウー氏は、「火の玉にまつわる多くの特徴の解明に成功した」と自信たっぷりだ。火の玉の正体は一体何だったのか?

fireball_02.jpg画像は「YouTube」より引用

 ウー氏によると、稲妻によって、光速に近いスピードで加速された電子が、高密度のマイクロ波を放出し、その放射エネルギーが「球体のプラズマバブル」となって現れるという。

 火の玉は、嵐の真只中や、雷をともなう天候時に集中的に目撃されていることから、今回のウー博士の主張も一貫しているといえるだろう。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ