アディダスの靴のデザインは1700年前から存在した?発掘された古代ローマ人の靴とソックリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 フェラガモ、グッチ、プラダなど超一流ブランドを擁するお洒落先進国イタリアだが、1700年前の古代ローマ人も現代に通用するほどのお洒落ピーポーだったようだ。なんと、あの超有名スポーツブランド「アディダス」が、タイムスリップして古代ローマのデザインからイメージを得ていたかもしれないというのだ。


■古代ローマ人は1700年先の未来を生きていた!?

 9月21日付の英「Daily Mail」紙によると、問題の靴は2週間ほど前、イギリス北部ヘクサム・ノーサンバーランド近郊のヴィンドランダ要塞で発掘されたそうだ。同要塞は紀元85年頃に建設され、近くには世界遺産のハドリアヌス防壁もあるローマ帝国末期の前線基地だった場所。同地では周辺の土壌に有機物の分解を阻止する特殊なバクテリアが生息しているため、保存状態の良い革製品が多く出土することで有名で、毎年夏には大規模な発掘作業が行われている。

アディダスの靴のデザインは1700年前から存在した?発掘された古代ローマ人の靴とソックリ!の画像1画像は「Daily Mail」より引用

 今までに420足の靴が発掘されているが、今回発掘された“新しすぎる”靴にはヴィンドランダ要塞の広報ソーニャ・ギャロウェイ氏も驚いたようだ。

「靴の写真をツイッターで公開したら、息子の友達のお父さんがアディダスの靴に似ていると教えてくれたんです」(ギャロウェイ氏)
「古代ローマの靴がアディダスのスパイクシューズにそっくりだなんて、まったく信じられませんでした」(同)

アディダスの靴のデザインは1700年前から存在した?発掘された古代ローマ人の靴とソックリ!の画像2画像は「Daily Mail」より引用

 なんと、アディダスが1994年から発売していたスパイクシューズ「プレデター」シリーズに激似だというのだ。発掘作業に携わった考古学者らは今回発見された靴が西暦212年ごろのものだと推測しているから、恐ろしいことに古代ローマ人は1700年以上未来のファッションを先取りしていたということになる。現代のイタリアに一流のファッションブランドが集中しているのも頷ける話だ。

 数ある「プレデター」シリーズでも、特に酷似しているといわれる「プレデターX」(2009年発売)との比較画像がこちら。

アディダスの靴のデザインは1700年前から存在した?発掘された古代ローマ人の靴とソックリ!の画像3画像は「Daily Mail」より引用

 確かに細身のボディ、両サイドのデザイン、斜めに入った靴紐部分の切れ込みなどそっくりと言ってよいのではないだろうか。現代のスパイクシューズにも見劣りしないデザインを考案するとは、ローマ帝国の先進性には開いた口が塞がらない。

 靴のサイズはおよそ20cm程度で、8歳~10歳の子供向けとのこと。

「おそらく裕福な家庭の子息が履いていたものでしょう」(ギャロウェイ氏)
「とても質の良い靴です。今の子どもたちと同じように、古代ローマの子どもたちもファッションに気を遣っていたのかもしれません」(同)

 ローマは1日にしてならず。現在のイタリアが最先端ファッションの発信地であるのも、長い伝統に裏付けられてのことだったようだ。
(編集部)


参考:「Daily Mail」、ほか

コメント

1:匿名 2016年10月2日 15:34 | 返信

元の色味はどんなだったのかな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。