ヒラリーはレズビアンで小児性愛者だったことが暴露される! 独占情報も入手、トランプのヤバい性癖も…!?

ヒラリーはレズビアンで小児性愛者だったことが暴露される! 独占情報も入手、トランプのヤバい性癖も…!?の画像1画像は、MidnightSunより

 こんにちは、世界を縛る結城忠雄だ。

 11月にはいよいよアメリカの大統領選挙が始まるが、民主党候補はヒラリー・クリントン元国務長官、共和党候補はドナルド・トランプとなった。

 昨年の今頃は「泡沫候補」として面白がられていたトランプだが、過激な物言いが様々なところでウケ、あれよあれよという間に評判となって、そのまま共和党の大統領候補になった。とはいえ、国民の多くは彼に「納得」しているわけではない。

 9月になり、2人のテレビ討論会が繰り広げられると、政策などは全く関係なくお互いのスキャンダル合戦になった。アメリカに限ったことではないが、「批判」や「スキャンダル」を出すということは、「マスコミやネットを通じて、世界に恥を晒す」ということであり、本来であれば禁じ手である。その禁じ手を使って勝利した場合、「恥ずかしいスキャンダルを持った大統領」による国の運営が始まり、当然、「そのような人に投票したおかしな国民」という図式が出来上がるため、世界から笑われることになる。

 まあ、これは縛師である我々SMの世界における「自虐プレイ」とか「羞恥プレイ」というものに近いのだが、政治の世界でそれはいかがなものかと思う。このことは日本でも同じだ。日本の場合も、往々にして大臣などのスキャンダルを書きたてるが、特ネタならともなく、くだらないネタも記事にして晒すのはいかがなものかと思う。

 しかし、これが他国となると単純に「面白い」。ではもっと面白い話をしよう。「史上最低」といわれる今回のアメリカの大統領選挙のスキャンダルの中でも、特に驚くべき内容があるのだ。

 

ヒラリーはレズビアンで小児性愛者だったことが暴露される! 独占情報も入手、トランプのヤバい性癖も…!?の画像2画像は、huffingtonpostより


 まず、海外メディアを見ると、「ヒラリー・クリントンはレズビアンである」という記事と「ヒラリーは小児性愛者」という記事が散見される。これについて、実際に筆者は中東に住む大富豪に真実かどうかを尋ねたところ、「知らなかったのか」と逆に驚かれた。

 ここからは、私が富豪から聞いた本当の話である。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

ヒラリーはレズビアンで小児性愛者だったことが暴露される! 独占情報も入手、トランプのヤバい性癖も…!?のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング05:35更新