体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡ 専門家は「幽体レイプに注意」

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡ 専門家は「幽体レイプに注意」の画像1画像は「Mirror」より引用

 幽体離脱後にセックスを愉しむ「アストラル・セックス」が流行の兆しを見せているという驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、熟練者であれば他人の意識に入り込み強姦する「アストラル・レイプ」まで可能だというのだ! 英紙「Mirror」が、6月20日付の記事で報じている。


■「アストラル・セックス」とは?

 幽体離脱専門家のスティーブ・ジョーンズ氏によると、アストラル・プロジェクション(幽体離脱)に習熟したカップルは肉体的な交わりを含まない、純粋に精神的なセックスができるという。つまり文字通り“魂の交わり”が可能だということだ。

「アストラル・ボディ(幽体)では、肉体よりも結びつきを強く感じることができます」(ジョーンズ氏)
「セックスではフィードバックが重要ですが、肉体的な交わりでは時々ロストしてしまうことがあります。しかし、アストラル界では、お互いの魂に触れるため自動的にフィードバックが行われるのです」(同)

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡ 専門家は「幽体レイプに注意」の画像2画像は「Mysterious Universe」より引用

 そのため、アストラル界では嘘をつくこと、つまり「悦んでいるふり」や「イッタふり」は不可能だという。また、本番前の前戯も不要で、もちろん妊娠の可能性も、性感染症に罹患する可能性もゼロとのこと。実践者の習熟度にもよるが、アストラル・セックスによるオルガスムは精神的かつ肉体的でもあり、魂が肉体に戻った後でも快感が持続するというから驚きだ。実感としては極めてリアルな明析夢を見るようなものなのだろう。

■精神的強姦「アストラル・レイプ」も

 恐ろしいことに、アストラル・プロジェクションの熟練者であればアストラル・レイプも可能だという。アストラルボディが肉体から抜けていない、眠っている人の意識に入り込み、合意なくアストラル・セックスを行うこともできるというのだ。

 この間、レイプ被害者は「誰かとセックスをした夢」を見るという。しかし、これは倫理的な問題がある上、インキュバスやサキュバスなどの淫魔が用いる手法でもあるため、専門家らは相手の許可を必ず得るよう警告している。一番良いのはジョーンズ氏などの専門家に直接指導してもらうことだという。

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡ 専門家は「幽体レイプに注意」の画像3画像は「Mysterious Universe」より引用

 とはいえ、ほとんどの読者はアストラル・プロジェクションの経験がない方ばかりだろう。初心者の方は、先日トカナでもご紹介した「アストラル・プロジェクションの実践方法3つ」を参考にまずは少し練習を積んでみては如何だろうか? その先には最高の快楽が待っているかもしれない。
(編集部)


参考:「Mirror」、「Mysterious Universe」、ほか