「雲に擬態した雲型UFO」の目撃情報が急増中! 地上の目を欺き“我が物顔”で飛び回るUFOの衝撃映像!

 日々、世界中で目撃されるUFO。その形状は非常にバラエティに富んでいるが、最近報告が増えているのは雲に擬態したUFOである。雲に紛れるようにして、UFOが空を飛び回っているというのである。つい最近も、アメリカとカナダで雲に擬態したUFOが空を飛び回っている様子が撮影され、話題になっている。


■飛行機の窓から……!

 UFOの目撃情報を集めるウェブサイト「UFO Sightings Hotspot」の記事(7月9日付)によると、雲形UFOが撮影されたのは今年5月のことだ。アメリカとカナダで二度にわたって目撃され、その様子が映像に収められた。

「雲に擬態した雲型UFO」の目撃情報が急増中! 地上の目を欺き我が物顔で飛び回るUFOの衝撃映像!の画像1画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 一つ目の映像が撮影されたのは、5月5日のことだ。動画は、米アリゾナ州レイクハバスの上空を飛行していた旅客機の窓から撮影された。映像には、背景の雲より明らかに白く光る物体が2つ飛んでいる。撮影者によれば、UFOは金色に光っており、北西方向に向けて動いていたという。

動画は「YouTube」より引用

 

■川の上空に……!

 二つ目のビデオは5月16日の夕方、カナダのオタワ近郊で撮影された。オンタリオ州とケベック州の境を流れる川の上空は、当時うす暗い色をした雲に覆われていた。

 目撃者によると、窓から空を眺めていたところ、四角形の黒い物体が雲にぶら下がるように突然現れたという。物体は太陽の光を反射して金属のように光りつつ、分裂したり形を変えたりしていたが、やがて雲に紛れるように消えたという。目撃者はこのUFOの形を、かつてナチスが開発していたとされる釣鐘型UFOのようだったと証言している。撮影された映像は非常に不鮮明でわかりにくいが、ズームインすると確かに奇妙な物体が写っている。

「雲に擬態した雲型UFO」の目撃情報が急増中! 地上の目を欺き我が物顔で飛び回るUFOの衝撃映像!の画像2画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 映像はアメリカのUFO研究機関「Mutal UFO Network (MUFON)」のデータベースに登録され、Case Number: 84990で検索すれば見ることができる。

 雲に擬態し、地上の人々の目を欺きつつ空を我が物顔で飛び回るUFO。ふとした瞬間に見上げる空にも、もしかすると雲に化けたUFOが潜んでいるかもしれない。

参考:「UFO Sightings Hotspot」、「MUFON

文=吉井いつき

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「雲に擬態した雲型UFO」の目撃情報が急増中! 地上の目を欺き“我が物顔”で飛び回るUFOの衝撃映像!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル