映画『エイリアン』出演俳優がガチ・エイリアンを目撃していたことが判明!「巨大宇宙人に遭遇した。妄想ではない」

 ユダヤ系アメリカ人俳優、ヤフェット・コットー。もうじき80歳になる往年のスターだ。彼の代表作の一つに40年前の大作『エイリアン』がある。大型宇宙船の機関長に扮した彼は、作中でエイリアンに遭遇し、宇宙で格闘してみせた。その彼が最近になり「実は僕は俳優になる前、本物のエイリアンに会っているんだよ」などと仰天発言をし、アメリカの芸能界をざわつかせている。ただ注目を集めたくて嘘をついているいのか? それとも実話を真剣に話しているのか?


■『エイリアン』出演俳優がUFOとエイリアンを目撃していた!

 なんでも本物のエイリアンの目撃場所は彼の故郷、ニューヨークだそうだ。

 彼は少年時代にニューヨークの空を覆いつくすほどの巨大なUFOを目撃したという。そのまま驚いてUFOを眺めていると、やがて、身長6フィート(約183センチ)もある頭の大きなエイリアンが姿を現したという。

「妄想だと思われようと構わない」

「エイリアンは僕と交信し続けた」

「エイリアンたちは今世紀中に自らの存在を世間に知らしめるだろう」と話す。

 さて、彼の発言をどこまで信じるべきだろう? UFOやエイリアンをめぐる諸説はこれまでにも様々な形で語り継がれてきたが、科学的根拠が示されたことは無い。しかし、トカナでも報じているとおり、エイリアンは確実に存在する。

映画『エイリアン』出演俳優がガチ・エイリアンを目撃していたことが判明!「巨大宇宙人に遭遇した。妄想ではない」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで